すきなものだけの簡素な暮らし

〜オリジナルミニマリストを目指して〜

子供部屋の模様替えをしました

わが家の子供部屋は、一つの大きな部屋にドアが2箇所ついていて、部屋を仕切れる造りになっています。


これは、わが家が実家だった時に、子供が姉妹だから部屋を広くしておいて必要な時に仕切ればいいと私の父が考えたからです。


結局、親が部屋を仕切ってくれる事はなく、姉妹(私と妹)はあまり仲が良くなかったので、2階にある別の部屋(現・私達夫婦の寝室)と子供部屋を使用して部屋を分けていました。


時を経て、わが家が実家をリフォームして住むことになり、その時に子供部屋を仕切ろうと考えました。


うちの子供も、私と妹と同じ2才差の姉妹ですが、いずれ成長したら部屋を分けたい時が来ると思っていたので、それならばリフォームの時に壁を付けてクロスも一緒に張ってもらった方がいいと思ったからです。


ところが!部屋を仕切れなかった。


部屋の真ん中の仕切りたい部分の壁に換気口や窓が近く、壁を貼ることが出来ない構造だったのです。


せっかくドアは2箇所につけてあるのに仕切ることが出来ないだなんて、父よ、詰めが甘いのよ。
(当時の住宅メーカーの設計ミスだとは思いますが、誰か気づいてほしかった)


という事で部屋を壁で仕切ることはやめて、姉妹で共同部屋として使っていました。


二人分の机とスタッキングシェルフを購入し、机を並べて勉強できるようにもしていたのです。

www.bellbelona39.com


ところが!やはり時期は来ました。


長女が妹と部屋を分けてほしいと言い始めたのです。


女子の可愛い部屋、というものに憧れを抱くようになり、例えば、部屋にはベッドがあって真ん中にラグが敷いてあってテーブルとクッションが置いてあって…みたいな、いわゆる女の子の部屋のような感じに自分もしたい!と言い出したんですよね。


妹の方も、姉から独立したいという年頃になってきたようで、双方一致で部屋を分けてほしいと言ってきたからさぁ大変。


いずれは必要かなとは思っていたので、来るべき時が来たかーという感じでした。


壁を貼って完全に仕切ることは出来ないので、パーテーションやカーテンで分けようかなと考えました。


お互いの姿が丸見えじゃないだけでも、プライベートな空間は持てるかなと思ったからです。


ただ、部屋の真ん中を仕切ると、当然部屋は狭くなるし、ましてやそんな状況でベッドを置くとなると、ますます大変なことになります。


いずれはバラして処分できるように安いすのこベットでも買おうか…とまで検討もしましたが、やはりそれはあまり気乗りがしませんでした。


子供の気持ちもわかるんです、私も結婚するまではベッドに寝ていたし、ベッドの使い勝手の良さも知っているので。


ただ、ベッドがあると部屋は狭くなるし掃除は面倒だし、布団なら仕舞えば部屋を有効に使えるし何より大きな家具を持たないことは処分の際の手間も考えなくていいので、そのメリットも大きいのですよね。


とまぁ、ツラツラと色々書きましたが、結論としては、『部屋を分けるために子供部屋の模様替えをした、だけど部屋自体は仕切っていないしベッドは保留中』という事です。




という事で、こんな風に子供部屋の模様替えをしました。


〈ビフォー〉先程の過去記事写真


〈アフター〉

f:id:bellbelona39:20210929091448j:plain


机を部屋の両サイドの壁際に置いて離しただけなんですけどねw


布団は各々の机の横のスペースに敷いて寝ています。


これでも、何となく部屋が分かれて個人のスペースができたような感じになり、子供達は喜んでいました。


本棚の前は共有スペースといった感じで、『ここに可愛いセンターラグを敷いてテーブルを置けば、お友達と一緒に勉強をしたりも出来るよ!(でもベッドを置いたら部屋が狭くなってそれは出来ないよ)』と言うと、この部屋の状態でイイ!と納得してくれました。


そんな訳で、子供部屋を模様替えした話でした。


他にも、今回模様替えをするにあたって必要になり購入したモノがあるのですが、それはまた次回に〜


お読みいただきありがとうございました♡

\応援お願いします♪/
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

リシュ のROOM - 欲しい! に出会える。

すきなものだけの簡素な暮らし - にほんブログ村