すきなものだけの簡素な暮らし

〜オリジナルミニマリストを目指して〜

今年のサンタはすみっコぐらしのおもちゃを運んでくるよ!プレゼントには包装紙のラッピングでね〜♪

今日が終わればいよいよ3連休とクリスマスイブがやってきますね。


この週末はクリスマスパーティーをされるご家庭も多いのではないでしょうか(^-^)


かくいうわが家も3連休最終日のクリスマスイブに身内でパーティーを行う予定です。
(↑ひたすら料理・片付け係の私にしてみれば過剰労働の日ですがw)


そんなわが家の6歳・8歳姉妹の今年のクリスマスプレゼントが決まりました。


本人達それぞれの希望で、今年はどちらも“すみっコぐらし”のおもちゃになりました。

6歳・妹のプレゼント


二女が希望したのはこちらになります。


ぷにジェル すみっコぐらし DX 限定


ジェルを型に入れてデコると、チャームやアクセサリーが作れるというおもちゃです。


すみっコぐらしバージョンはトイザらスの限定品となるようで、Amazonでの取り扱いもありますが割高となるのでトイザらスまで買いに行きました。


なんだか、作って飽きたらおしまい!となりそうなおもちゃではありますが、最近スライムのようなゲル状⁇のモノにハマっているお年頃なので、作って遊んで満足してくれたらそれはそれでサンタの役目も果たせることでしょうw

8歳・姉のプレゼント


長女が希望したのはこちらになります。


すみっコぐらし ふわモジポンポン


こちらは、本体に毛糸をセットしお手本シートに合わて本体のハンドルをくるくる回すだけですみっコぐらしのキャラクターやアルファベットのポンポンを作れるというおもちゃです。


けっこう毛糸クズが出て散らかりそうなおもちゃですが、上手く作れたら楽しそうですね。


ただ、実を言うとこのおもちゃは第2候補で、長女はもう一つのおもちゃと迷っており本命は別のおもちゃの方だったのです。


それはこちらのおもちゃです。


すみっコぐらし あむあむたまごポンポン


こちらは毛糸をセットしてハンドルをクルクル回すだけで簡単に輪編みと平編みができる編み機で、同梱の毛糸ですみっコぐらしのあみぐるみが作れるそう。


でも、編み機に毛糸を掛ける作業など小さい子が一人でやるには難しい、無理にハンドルを回すと壊れる、というレビューも見かけ、私が二の足を踏んでしまいました。


正直、編み物は編み針一つで出来ますし、その方がシンプルでよほど簡単!


わざわざ高いお金を出しておもちゃの編み機を買うのはもったいないよな〜とドケチ根性が顔を出したワケです(笑)


そこで長女には、

サンタさんからね、このおもちゃは低学年の女の子にはちょっと難しいと思うって返事が来たの。
ふわモジポンポンにしたらどうかなって言ってたよ。

(ここですかさずAmazonのすみっコぐらし ふわモジポンポンの商品ページの作り方動画を見せる)


わかったー。こっちでいいよ〜


という流れに持っていき、第2候補だったふわモジポンポンのおもちゃの方にしたのでした。
(長女、どちらでもよかったようなので一応は希望に沿ったw)


姉妹揃ってすみっコぐらしのおもちゃとなりましたが、本人達の欲しいモノなので喜んでくれることでしょう(^-^)



プレゼントは包装紙がイイ⁉︎


ちなみにプレゼントのラッピングですが、私は開けたらゴミになるので箱のままでイイと思うタイプなのですが、私の妹はプレゼントのラッピングに異常にこだわりのある人。


しかも、プレゼントは包装紙で包まれたラッピングじゃなきゃイヤなのだそうですσ(^_^;)


ビリビリー‼︎と豪快に包装紙を破ってプレゼントを開けることに、子供の夢と醍醐味があるのだそうでw


そこで、プレゼントのラッピングは妹にお願いすることにしたところ、完成したプレゼントの写真をLINEで送ってくれました。


真ん中の黒と緑のラッピングの写真が今回の記事にてご紹介したサンタクロース用のすみっコぐらしのおもちゃ2点です。


ちなみにその上の写真は、全部、母と妹からのクリスマスプレゼントです。


多すぎ〜〜!!


▼ そりゃ、こんな記事も書くわ〜ww
(注:大変感謝はしております^ ^;)

www.bellbelona39.com


別アングルから撮った、母と妹から贈られるプレゼント写真がこちら。


あまりに豪華すぎて、こっちをサンタさんからのプレゼントにした方がイイんじゃないかと思うほど…(^◇^;)


なんだか幸せ者ですね、私の娘達は(*´ー`*)


お礼に美味しい料理をたくさん作ってパーティーに招待しなきゃなりませんねσ(´ω`*)


って、私には誰からもプレゼント、来ませんけどね〜〜ww


お読みいただきありがとうございます♡
バナーをポチっとして応援いただけると励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ