すきなものだけの簡素な暮らし

〜オリジナルミニマリストを目指して〜

掃除の時間は心が無になれるのがイイ、のかも?

実家から美味しいお菓子のおすそ分けを頂きました!


東京に住む叔母さん(母の妹)から送られてきたものです。


(私の好きなガトーフェスタハラダのラスクや信玄餅がいっぱいで嬉しい^ ^)


この叔母さん、私の知る人の中では一番の掃除好きな人です。


だって、毎日家中を大掃除なみにピカピカに掃除しているんですよ、毎日必ず!


家の中の全て、窓やサッシなども拭き上げているそうで、もうやらないと気が済まないのだそうです。


病院などその日に出かける用事がある時は明け方早くから起きて掃除をしてから出かけるのだそうで、とにかく毎日の徹底掃除を絶対に欠かしはしません。


超ズボラ〜な私の母と姉妹とは思えないこの差は一体…(汗)


どうしてそんなに掃除するんだろう、と思いますよね(^◇^;)


昨日ピカピカに拭いたなら1日くらい拭かなくたってまだ大丈夫じゃない⁉︎って私なら思うのですが、叔母さん曰く、


汚れるのが嫌だから掃除をする』のだそうです。


汚れるのが嫌だから掃除する⁉︎


いや〜凄いわ、私なんて、“汚れているから掃除する”のに…(^◇^;)


母に至っては、“汚れていても掃除しない”ですからね(笑)




しかも叔母さん、掃除好きなんですが綺麗好きっていうわけでもないんですw


綺麗な場所は汚れるのが嫌だから毎日徹底的に掃除するのですが、逆に最初から汚れている所は触りたくないのだそう…(^^;;


なんだか極端な話ですが、だからこそ汚さないために常に掃除を怠らないのかもしれないですね。


さて、汚れているから仕方なく掃除をする私ですが、掃除をしていて感じることがあります。


特に毎日の食器洗いの時に感じること。


それは、作業中は心が無になっているなということ。


食器洗い自体は毎食後必ずやらねばならず、手も荒れるし面倒なことではあると思います。


食洗機欲し〜!と思うことはよくありますw
(わが家はキッチンリフォームの際にあえて食洗機を付けなかったんですがw)


でも、いざシンクの前に立ち食器を洗っていると、泡立てたスポンジで黙々と食器を洗いそれらをすすいでいく…という作業に集中していて心が無心になっているんです。


全てを洗い終え食器を拭いて全部しまったところで一通りの作業は終わりますが、その間、ただひたすら何も考えずに手を動かしているのでストレス発散になるとでもいいますか…


なかなか人は考えるのをやめることって出来ないと思うのですが、短時間でも集中している時間があるとスッキリするという感じです。


食器洗いは一例ですが、こんな風にひたすら手や体を動かして無心になれる感覚が掃除にはあるのかな、と感じました。


もしかしたら、汚れないようにと毎日行っている叔母さんの掃除の時間、これもちょっとしたストレス解消のための集中出来る時間になっているのかもしれません。


そんなことを、頂いたお菓子を美味しく食べながら思っていたのでした(*´▽`*)


↑お菓子ばかり食べてないで、筋トレにも集中してそれでストレス発散すれよ〜〜(心の声w)


お読みいただきありがとうございます♡
バナーをポチっとして応援いただけると励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ