すきなものだけの簡素な暮らし

〜オリジナルミニマリストを目指して〜

【ダイソー】味付けたまごメーカーをゲット!確かに便利〜♪

前に何かの記事で、私が煮卵作りにハマっていて毎日食べていると書いた事があるかなと思います。


私の場合は、たんぱく質の補充とダイエット目的で食べている訳ですが、どうやらウチの妹も煮卵作りをしているようで、先日こんなLINEが来ました。

f:id:bellbelona39:20210723063349j:plain


ダイソーに味つけ卵メーカーが売っているらしく、これが便利だから買ってきてほしいという内容でした。


へ〜〜こんな容器があるんだー確かに便利そうだな、と思った私。


その後、ダイソーの店舗を見つけるたびに寄っては探して、その容器をゲットしました。


【ダイソー】味付けたまごメーカー

f:id:bellbelona39:20210722215120j:plain


わが家の分2個と妹の分2個を購入。


そして、前々からイイなと思っていた、ゆで卵の殻を剥きやすくする『たまごの穴あけ器』も買いました。

f:id:bellbelona39:20210722215209j:plain
この『たまごの穴あけ器』は色々なデザインで何種類も売っていましたが、タモン風の黒ネコ型にしました♪


味付けたまごメーカーですが、このように卵が4個入れられるようになっていて、中蓋もあります。

f:id:bellbelona39:20210722215311j:plain


容器の中にはメモリが付いていて、100mlのつゆで味付けたまごが作れます。

f:id:bellbelona39:20210722215332j:plain




それでは、作ってみましょう♪


まず、卵に穴を開けて殻を剥きやすくしてゆで卵を作ります。


以前は殻に小さくヒビを入れて作っていたのですが、それだとどうしても中の白身がビラビラと出てしまうので、穴あけ器を使うことにしました。


卵の丸い方をグッと押し当てることで、出てきた針が殻に小さな穴をあける仕組みです。

f:id:bellbelona39:20210722215656j:plain
(これで茹でたら本当に殻が剥きやすくて便利でした!)


卵を茹でている間に、水と砂糖と醤油を煮詰めて好みの濃さでつゆを作っておきます。
(めんつゆなどでもOK)


容器の中にゆで卵を入れます。

f:id:bellbelona39:20210722215715j:plain


100mlのラインまでつゆを入れます。

f:id:bellbelona39:20210722215851j:plain


中蓋をすることで、ゆで卵が全体的につゆに浸ります。

f:id:bellbelona39:20210722215903j:plain


後は蓋をして、冷蔵庫でお好みの味になるまで冷やせば完成。

f:id:bellbelona39:20210723062952j:plain


私は味付けたまごは夜に作って一晩おくのですが、翌朝見てみるとこんな感じで卵に味が付いていました。

f:id:bellbelona39:20210722220206j:plain


いつもはジップ袋で作っていたのですが、これなら毎回袋を使い捨てせずに容器で作れるのでイイなと思いました。


私は少しトロンとしたくらいの半熟が好きなので、こんな感じに作っています。

f:id:bellbelona39:20210722220252j:plain


妹に頼まれて買ってみた味付けたまごメーカー、なかなか面白くて便利なアイテムだったのでした^ ^



\応援ありがとうございます♡/
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

リシュ のROOM - 欲しい! に出会える。

すきなものだけの簡素な暮らし - にほんブログ村

リシュ のROOM - 欲しい! に出会える。

すきなものだけの簡素な暮らし - にほんブログ村