すきなものだけの簡素な暮らし

〜オリジナルミニマリストを目指して〜

【ダイソー】ペーパークラフトバンドキットで子供とカゴを作りました

ダイソーのクラフトバンドでカゴ作り


夏休み中、子供と一緒にペーパークラフトバンドでカゴを作りました。


クラフトバンドといえば、前にカルチャースクールの講座に参加してカトラリーケースを作ったことがあります。
www.bellbelona39.com


その時に凄く楽しかったので、子供達と夏休みの工作がてら作ってみることにしました。


とりあえず初心者なので、まずは手慣らしということで材料は100均で調達。


ダイソーのペーパークラフトバンドキットと紐を購入しました。


キットも種類が色々ありましたが、とりあえず簡単に作れそうなそうなカゴを選びました。


教えながら一緒に製作するので、私と長女と二女は色違いのクラフトバンドで同じ形のカゴを作ることにしました。

まずはクラフトバンドをカットする


最初に、作り方の説明書通りにクラフトバンドを裂いたり長さを計ってカットしたりする作業を行います。


実はこの作業はかなり重要。


ここで長さをきちんと計って均一にカットしておかないと、出来上がりのサイズに影響が出ますし形も整わなくなってしまいます。


子供達、一生懸命にクラフトバンドを裂いたり長さを揃えてカットしたりしていました。





全ての材料をカットしたら、使う種類ごとにマステで留めて下準備が完成です。



作り方通りにカゴを編んでいく


カットしたクラフトバンドを使ってカゴを作ります。


底の部分からスタートし、クラフトバンドの縦紐、横紐を交差させてカゴを編んでいきます。





子供達は途中で『難しい〜』と言っていましたが、協力し合いながら箇所箇所をボンド付けして頑張って作っていました。


最後の方ではすっかり慣れて手早く出来るようになっていました。

仕上げにカゴに飾り紐を通して完成


私が買ったダイソーのキットの作り方では、持ち手(四角い穴)を作っているのですが、より簡単にするためにその工程は省き、とりあえずカゴが完成しました。


このままのカゴでも良いのですが、少し形を整えて、アクセントとして飾り紐をつけてアレンジすることにしました。


カゴのフチの部分に紐を通して×の模様を編みます。


(これはカルチャースクールの講座で習った方法を取り入れました)


ということで、出来上がりましたー〜!


ダイソーのキットを利用して作ったクラフトバンドのカゴです。

さいごに


子供達、初めての割にはよく頑張って作ったなと思います。


簡単なカゴなので1〜2時間で作れそうなキットでしたが、教えながら作るというのは結構時間がかかり、子供の集中力も途切れやすくなっていたので3日間に分けて作成しました。


全行程、私は作り方の説明をしたり自分の青い紐のカゴを編んで見せたりしただけで、基本的には手を出さないようにして自分達で作らせました。


手を出しすぎると『お母さん、全部やって〜〜』となりがちなので…σ(^_^;)


編み目を間違えて編んでしまったり形がイビツになったりはしたものの、子供達も“自分でカゴを作った”という達成感が味わえて楽しかったようです。


手作りの味のある作品に仕上がっていたので、それはそれで良かったんじゃないかなと思います。


『おばあちゃんにプレゼントしてあげる〜』なんて言っていたけど、喜ぶかしら(´>∀<`)ゝ


100均のクラフトバンドキットなら手軽に作れるので、また今度子供達と一緒に作ってみたいなと思います^ ^

私が見本用に作った青いカゴは義母にあげようかなw


お読みいただきありがとうございました


ランキング参加中♪ポチッと応援お願いします^ ^

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ