すきなものだけの簡素な暮らし

〜オリジナルミニマリストを目指して〜

全部断捨離!?そんなの無理??だからこそ暮らしには知恵と工夫が必要不可欠なのかも

あ〜〜もう!またやられたー(泣)


わが家のドライヤーは、私の三面鏡の扉収納の中に入れているのですが、扉が開いてコードが少し垂れていたので「もしや⁉︎」と思い見てみたところ、


案の定タモンにかじられていてコードが断線(;;)


結婚当初に買ったナノケアのそれなりにいいお値段のしたドライヤー、しかも殆ど使うことがないのでまだまだ全然綺麗なドライヤーだったのに、無残にも駄目になってしまいました。


おそらく子供がその扉を開けた時にきちんと閉めていなかったせいかと思われます。


夫が電源コードを交換すれば直るかなと調べてみたところ、出来るようだけどハンダごてなどの道具や部品もいる様子…


道具を買ってもお金がかかるし素人が上手く出来るのかもあやしいし、修理に出すとそれなりに高いらしいし…


こりゃもう潔く断捨離してドライヤー無し生活でイイよね〜〜(笑)


うちの父親が器用な人で技術職(修理関係)の仕事をしており、電気工事士やら溶接やら機械系やらの様々な資格や道具を持っていたので何でもチョチョイと作ったり直したりしていたのですが…


今思えばかなり便利な人だったんだな(笑)


夫からは『ドライヤーは絶対必要!寝癖とかどうするの』と言われましたが、ドライヤーは使わず自然乾燥、寝癖がついても気にしない私としては、そもそも無くてもいいので別にどうでもいい(笑)


…とは家族の手前さすがに言えませんでしたけどね(^^;;




長女のはちまきにアイロンをかけている時にふと思ったのは…


アイロンだって充電式のコードレスタイプがあるんだから、ドライヤーもそういう風になればいいのにー。


なんて言って調べてみたらこんなモノがありました〜

(でもいいお値段する〜)


だったら、掃除機の様に電源コードがドライヤーの中にシュルシュル〜っと格納されればいいのにー。


あ、そうすると本体がゴツくなって持てないか(笑)


どうにかうまい商品開発がされないもんですかね~〜(私は使わないんだけどもさw)


するとその日に夫が仕事帰りに何やら部品を買ってきてなんとか直してくれました!


ドライヤーのコードを切断し、余っていた電源コードのタップ部分も切断し、この2本を繋ぐという方法。


家にある道具で行った応急処置ですが、無事に直って使える様になりました〜(絶縁テープと繋ぐ部品代の235円で直ったw)


いずれは新しいドライヤーを購入せねばならないかとは思いますが、とりあえずは命拾い⁉︎(^^;;


猫がいると、モノを出しっぱなしにしておけないので今まで以上に片付けや掃除をきちんとやらなければならなくなり、しかもわが家の場合はコードなどの細いモノを噛むのでよりきちんと収納するという注意が必要であり。


でもそこに子供というこれまた不確定な存在が共生しているのでなおさらややこしい事になり(^◇^;)


もう、ホント面倒、モノ面倒(笑)


全部断捨離したいけど、そうもいかないからこそ暮らしには知恵と工夫が必要なのかな。


そんな事をウダウダと思ってる暇があったら一つでも“モノの片付け”ですね(^^;;(それが主婦の務めw)


断捨離と片付けの狭間で今日も一日を頑張ろうと思うのでした〜(´>∀<`)

みなさまもどうぞ良い一日を!(^ー^)


お読みいただきありがとうございます♡
バナーをポチっとして応援いただけると励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ