すきなものだけの簡素な暮らし

〜オリジナルミニマリストを目指して〜

お互いに、持ちつ持たれつ…それも幸せの循環かな

本日はひな祭りですね。


女の子の生まれた家庭では、今日がお嬢様の初節句なんて方もいらっしゃるのかな(^-^)


ところで私、昨日の朝の時点では、腰が痛くて痛くて動けなく(←インフルエンザの症状に腰の痛みもあるそうです)、出勤前の夫に二女を幼稚園へ送ってもらい、しかも午後は半休を取ってもらって幼稚園行事に参加してもらいました…σ(^_^;)


身体としてはラクにはなっていたのですが、ムリして動くのは危険と判断。


それでも、日常の雑務や家事で動かなければならないのですが、昨日は休校になっていた長女に食器洗いをしてもらったり洗濯物を干してもらったりと、手助けしてもらいました。


今までは、人にやってもらうのは気にくわないとか自分でやった方が早いなんていう、ある意味傲慢ともいえる気持ちで何でも自分でやっていましたが、もう身体の痛みの前ではそんな事もどうでもよく…


長女に手伝ってもらったおかげで、夫に園行事に参加してもらったおかげで、凄く気持ちも身体もラクになれました。


甘えたり頼ることって、悪いことではないのですよね…そうやってお互い助け合い協力し合いながら、共に成長していけるのかなと思います。


おかげで夕方には痛みも治り、今日のひな祭りの食材の買い出しに出る気にもなれました。


治らなかったら、全部惣菜を買ってきて済まそうかと思ったんですけどね…やっぱり作ります(^-^)


そして、お花も買ってきました〜!


↑可愛いキティひなあられとペコちゃん飴と一緒にw


昨年のトラウマによりもう桃の花は二度と買わないと誓ったので、桃の節句にちなんでかわいらしいピンク色の花を選びました。


▼ トラウマになった虫の記事σ(^_^;)

www.bellbelona39.com


そんな昨日の夜20時半過ぎに一本の電話。


妹からで、『会社の側に借りてる駐車場で車がハマって出られないから助けてほしい』と…


その頃にはもう夫はお酒が回っていたし、私としても万全な体調とはいえませんでしたが、日頃なにかとお世話になっている妹なので、夫と一緒に車を出しに行きました。


夫がパジャマから服に着替え、スコップやら何やらを積んでようやく出発して少し走ったところで妹から電話があり、


『おじさんが押して助けてくれた!出れたからもう大丈夫』との事。


良かった良かったと、すぐにUターンして帰ってきたのでしたw


生きていると、辛いことや嫌なこと、しんどいなって思うことが色々とありますが、周りを見渡せば、助けてくれる人もいるし時には自分が助けてあげることもあるし。


自分ばかりが大変、自分ばかりが得したい、そんな“自分ばかり”な気持ちより、持ちつ持たれつで暮らせることは幸せな循環の中にいるからこそ…と思って暮らしたいなと思います(*^-^*)


桃の節句が終わったら、いよいよ大好きな春爛漫、桜の季節がやってくる〜❀(*´▽`*)


気持ちはウキウキですが、まだまだ北海道の桜の時期は遠いのでありました〜〜w



応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ