すきなものだけの簡素な暮らし

〜オリジナルミニマリストを目指して〜

過去よりも今、そして未来!記念写真も卒アルも断捨離〜

先日、写真の断捨離をしたから捨てに行くのを手伝ってほしい、と妹から言われました。


▼ この記事の影響かしらw

www.bellbelona39.com


ほう…妹も写真を断捨離するのかーと思いつつ、私が持っていた写真は処分したけど実家にもまだあるのか母に確認したところ、私や妹の赤ちゃんの頃の写真(アルバム)が母の押入れの中に残っていました。


それらのアルバムも一緒に捨てに行き、私の手元に少しだけ残していた写真も結局全て処分しました。


そしてこの機会にと、一応残してあった記念写真と卒業アルバムも全て処分することに。


データのある写真はまだHDに保存してはありますが、写真というモノとしての形ではもう何も手元になくなりました。


学校の卒業アルバムに関しては、もう昔の自分を見返す事もないし処分出来て良かったなと思っています。


ただ、記念写真は…


両親が子供の成長を祝ってお金をかけて写真館で撮影してくれたものなので、申し訳ない気持ちが少しありました。



(断捨離した、振袖姿の私の成人の記念写真)


でも、記念写真を撮ってもらったという親への感謝は胸に残っていますし、写真というモノとしての役目は私の中ではもう終わった(見ない)と感じたので全て断捨離しました。


写真に関しては人それぞれかと思いますし、歳をとった時に昔を思い出すために写真は残しておく、という考えもあると思います。
(↑義母がこのタイプで、『私が死んだら捨てるなり好きにしていいから』と言われて正直迷惑困った(笑)


ただ私自身は昔の写真を見ても懐かしいというよりは誰かに見られたら恥ずかしいなとしか感じないので、綺麗さっぱり処分出来てスッキリ!


私も結婚をし子供を産んだことで、過去を振り返るよりも今、そしてこれからの子供達の未来の方が重要と思え、もう昔の写真は全て必要ないと思えたのかもしれません。


夫も、義母宅の荷物を処分した際に自分のアルバム関係は全捨てしているので、お互いにもう過去の写真は何もありませんw


私自身の昔の写真やアルバムの記憶はそれこそ脳みそのアルバムに焼き付けたので、全て断捨離捨してスッキリ出来て良かったなと思っています(^-^)


この調子で、余計なモノの断捨離も頑張っていこうと思いますw

…その分、新たなモノも増えちゃってるのがたまにキズですけどね(*´罒`*)


お読みいただきありがとうございます♡
バナーをポチっとして応援いただけると励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ