すきなものだけの簡素な暮らし

〜オリジナルミニマリストを目指して〜

無印の壁に付けられる家具・長押で、遺影写真を素適に飾る

先日、無印良品にてこちらを購入しました。


壁に付けられる家具 長押・幅44cm オーク材


(長押=「なげし」と読みます)


これ、実家の母に頼まれて購入したものです。


実家にある仏壇の中には、亡くなった私の父と祖父母の写真立てが置かれているのですが、仏壇の中に写真を飾るのは良くないと母がテレビか何かで知ったらしく『壁に写真を飾れるようにして欲しい』と言っていたのです。


そこで、無印の長押がピッタリじゃないかと思い、買ってきて取り付けてあげました。


長押なのでこの様に角が立っているので写真立てを置いても落下しません。




取り付けてどうなったかというと…


〈ビフォー〉


〈アフター〉


仏壇の色で見たらもう一つの濃い色(ウォールナット材)の長押の方が合いそうな感じですが、母が他の家具とのバランスからこちらの色(オーク材)を希望しました^ ^


仏壇の中に置いていた写真を壁に飾ったことで仏壇の下のスペースが空き、そこにろうそくや線香を置くことが出来るようになりました。


法事の時などに用いる大きな遺影写真は普段はしまっているので、この2Lサイズの写真を飾っています。


実家は2LDKと狭く和室もないため、少しコンパクトな家具調仏壇をリビングに置いているのですが、無印の長押は部屋の雰囲気を壊さず仏壇ともマッチして良かったです。


写真立てを2つ並べて置けるくらいのサイズ感がちょうど良く、スッキリまとまったことで母も喜んでいました(^-^)


わが家と実家は近い距離にあるわりに、滅多に父の仏壇に手を合わせに来ることのない無精娘な私(^^;;


これからは、もう少しちゃんとお参りしようと思います。


お読みいただきありがとうございます♡
バナーをポチっとして応援いただけると励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ