すきなものだけの簡素な暮らし

〜オリジナルミニマリストを目指して〜

腫瘍マーカー(CA125)が高い!?病院を受診しました

健康診断で腫瘍マーカーの検査をした結果…


昨年、40歳を迎えた事を機に健康診断を受けようと決め、がん検診・健康診断を行いました。


健康診断では採血をしましたが、有料オプションで腫瘍マーカーの検査が出来る事を知り、この際だからと一緒に受ける事にしました。


3週間後くらいに届いた検査結果を見てビックリ!


ある項目で数値が基準値をオーバーし、要受診となっていたのです。

CA125の数値が基準値をオーバー


私が引っかかってしまった腫瘍マーカーはCA125というもので、主に婦人科系の病状の時に数値が上昇するもの。


具体的には、[卵巣癌、子宮体部癌に有用。子宮内膜症、卵巣のう腫等の良性疾患や妊娠でも上昇。]となっています。


CA125の検査の基準値は35.0U/㎖以下となっていますが、私は68.2U/㎖あり、要受診の判定でした( ;´Д`)


私は長女妊娠時に子宮筋腫がみつかりましたが、子宮の外側に出来るタイプだったので妊娠・出産に影響はなく、定期的な健診で経過観察と言われていました。


その後二女を出産し5年以上が経ちましたが、その間、子宮や卵巣の状態を検査には行っていなかったので不安に思い病院へ行ってきました。
(子宮頸がん検診のみ2年毎に行っています)


先生に事情を説明し、エコーによる検査をしてもらったところ、卵巣には問題はありませんでした。←これにはホッとしました。


子宮も子宮筋腫はあるものの、そこまで大きくはなっていないので経過観察で大丈夫でしょうとの事でした。


肝心のCA125の数値の件ですが、これはおそらく子宮筋腫(私の場合は子宮線筋症という子宮の筋層の厚みが増える病気らしい)の影響でしょう、との事。


もし本当に癌などの悪いものの場合は、CA125の数値が何千の単位まで上昇するそうで、そこまではいかなくても数百の単位の上昇を示す、と先生は言っていました。


『もう一度採血をして腫瘍マーカーの検査をし、また3ヶ月後に同様に検査をし、数値が著しく上昇しないかを念の為に確認しましょう』との事で、病院でも再度腫瘍マーカー検査を行いました。


その後、病院から送られてきた検査結果では、CA125の数値は51.5U/㎖(←健康診断の時より僅かに下がった)、『おそらくこの数値は子宮線筋症によるものでしょう。予定通り次は3ヶ月後の受診で…』と先生からの言葉が添えられていました。


健康診断の腫瘍マーカー検査で要受診となった時は驚き、何か悪い病気でもあるのか…と心配になりましたが、きちんと婦人科を受診し大きな異常が無い事もわかったので良かったなと思います。


その他のがん検診(マンモグラフィ、子宮頸がん)は幸い異常なしでした。

さいごに


婦人科の病気や悩みは女性にはつきものかと思いますが、年齢的にもきちんと定期的に検診を受ける事は大事だなと思いました。


異常が無ければ安心ですし、何か予兆があっても、経過観察で悪くなる前に対応したり、普段の食生活や運動習慣を見直したりというきっかけにもなります。


今回の健康診断では、一般血液検査の方は何も問題なかったのをいい事に、ついつい調子に乗って食べ過ぎて胃もたれを起こしていた私…σ(^_^;)


まだまだ40代!と言いたいところですが若くはないので、これからも色々と気をつけていこうと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ ☜ポチっ



✿ お読みいただきありがとうございました ✿

❀ ブログ村 ❀ライフスタイルの人気ブログはこちらへ