読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

重い腰を上げて…少し片付けました

先日お話した、精神的ダメージの大きい開かずの間ですが、ついに片付けに着手しました。

bellbelona39.hatenablog.com




朝から始めましたが午前中では終わらず、子供達が帰ってきてしまったので完ペキとはいえない状態ですが…


それでも、足の踏み場も無い程の散らかり様から床の掃除機をかけられるまでになったので、少し気持ちがスッキリしました。



散らかった部屋を片付ける時って、もう、何から片付けたらいいの〜〜!とイライラしますよね。


散らかった部屋を素早く片付けるには


⚪︎まずは全ての物を一箇所に集める。



散らかった物を一つ一つ物を元の場所に戻すのは時間がかかります。
それに、部屋の中が雑多な状態だと頭がイライラしてやる気も起きません。
まずは全ての物を、洗濯かごの様な大きなかごや無ければダンボール、ゴミ袋などにザッザッとかき集めます。


一つに集め終わると、部屋の中には大きな空間がうまれると思います。


それがイイんです‼︎


その空間のおかげで、混沌とした頭の中がスッキリします。


本当は、その集めた物ををそのままポイッとゴミに出せたらそれでおしまいなのですが、そういう訳にもいかないと思いますので…


次に、集めた物を仕分けしていきます。
これはゴミ、これは洗濯物、これは○○の棚、これは○○の引出し…等という様に、しまう場所ごとにグループ分けするんです。

そして、グループ毎に物をしまっていったら終わりです。

散らかっていた全ての物を元の位置に戻し終えたら、後は床を掃除機かけるなりテーブルを拭くなりして、スッキリ〜


仕分けの時に、『これはもう不要』と断捨離出来たらなお良いですね〜



このやり方で今日の開かずの間も片付けをしたのですが、なんせ物自体が多すぎて…(*_*)


本当は、少し物を厳選してゴチャゴチャした物は処分しようと思っていたのですが(ぬいぐるみだけで20個以上とかあるし〜)いかんせんタイムアップでした。



片付けって…やっぱり物が多いから必要なんですよね〜。


物が無ければ、そもそも散らからない…