すきなものだけの簡素な暮らし

〜オリジナルミニマリストを目指して〜

【断捨離】小さいのに圧倒的存在感な子供服を減らしたい

子供服の整理と断捨離


当エリア、昨日はやたらと風が強くて肌寒い一日でした。(そして今朝は雨がザーザー)


そんな昨日はクローゼットの子供服を整理しました。


秋になり薄めの長袖服に衣替えはしてあったのですが、まだ半袖服も出していたのでそれらを畳んで衣装ケースにしまいました。


実は最近ずっと悩みのタネだった事の一つに、子供服の多さがあります。


子供の服って、小さいけれど量が多いのでもの凄く圧迫感を感じるんですよね(^^;;


毎日のルーチン家事として洗濯・干す・しまうという作業をしていると、ただでさえ洗濯物を片づけるのが好きじゃない私は子供服の多さにイライラ〜となりますw


それに子供は気に入った服ばかりを着ることが多いので、正直、こんなに服はいらないんじゃないかと思うのです。


でも、子供服ってサイズアウトしていないと“まだ着れるのにもったいない”と思ってしまう部分もあり、まさに“洋服の断捨離が出来ない罠”にハマってしまっているんですよね。


自分の服なら断捨離出来るのになぁ〜(^◇^;)


でも明らかにキャパオーバー気味になっているので、昨日は子供服を減らすために少し断捨離しました。


特に小2の長女は体育のある日は下はジャージを履いて行くので(体操服の無い学校です)、たくさん服の種類があってもそんなに着ないんですよね〜


子供服も数を厳選していっそ制服化の様に効率よくしたいな〜などと思ったりσ(^_^;)(←本人たちの許可も得てですがw)


子供のモノに関しては他にも悩んでいる事があるので、二女が来春に新入学を迎えるまでの間に色々と解決していけたらいいなと思っています。



劣化品はスッキリ断捨離


ところで余談ですが、このキティちゃんのナプキンを今回一緒に断捨離することにしました。


このナプキン、私が中1〜中2くらいの時に同じ部活だった友達から誕生日プレゼントにもらった品で、普通のナプキンよりかなり大判サイズで、綺麗な赤いタータンチェック柄のキティちゃんが可愛くてお気に入りでした。


貰ったプレゼントを開けた時の『ワァ!かわいい♡』と凄く嬉しかった気持ちは今でも思い出せます。


ちなみにその友達とは部活を終えて疎遠になったので全く付き合いはありませんが、モノとしては気に入っていたのでずっと使っていました。


大判サイズなのでお弁当を包むのにちょうど良く、私→長女→二女と25年以上も使い続けたナプキン。


でも断捨離をしようと思ったのは、夫から言われた『これもう破けてるよ』という一言でした。


破けているのはわかっていつつも使っていたのですが、ナプキンは他に無いわけじゃないし、色褪せて劣化もしていたので手離すいい機会になりました。


ハッキリ人から言われたことでスッキリ断捨離出来ました(笑)

さいごに


管理せねばならないモノが多いと見えない負担でストレスがたまり生活が雑になるような気がします。


キャパオーバーになるなら断捨離をして、モノの数を減らすことでより使いやすくしまいやすい収納にした方が便利になります。


もっと効率よく、暮らしやすい日々を目指して収納を整えていきたいなと思います(^-^)


お読みいただきありがとうございます♡
バナーをポチっとして応援いただけると励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ