すきなものだけの簡素な暮らし

〜オリジナルミニマリストを目指して〜

オーガニックカラー専門店で白髪を染めてきました

残念なことに、私の髪の毛はとても白髪が多いです。


全体的にまばらに白髪ですが、特に頭頂部(前髪)の白髪が酷くて、さすがに前から見た顔がますます老けるので、そこだけは白髪用ヘアマニキュアで時々染めていましたσ(^_^;)

www.bellbelona39.com


サイドと後頭部は自分じゃ見えないので、もういーわ、グレイヘアでいくわ、なんて開き直っていました(^^;;


でも、私の妹が言うんですよ。
『あんた白髪酷いよ。染めなよー』と、会うたびに毎回しつこく。
(確かに酷いんです。後から写真も出てきます…)


これから二女の卒園式と入学式があり、おそらくは記念撮影なんぞもせねばならないので、重い腰を上げて白髪を染めに行くことにしました。


美容室で白髪染めをするのは2年ぶり。
それこそ、長女の卒園・入学の時以来です。

www.bellbelona39.com


あの時は美容室で染めたのですが、とにかく頭皮の激痛が酷くて必死に耐えて染めました。


もう同じ思いをするのは嫌だったので、今回はオーガニックカラー剤を使うヘアカラー専門店へ行って染めてみることにしました。


私が行ったヘアカラー専門店は、数種類の天然ハーブエキスが配合されたオーガニックカラー剤を使用しているとの話でしたが、正直、どこまでがオーガニックなの⁇と疑問は残りましたσ(^_^;)


でも、私の場合は美容室の白髪染めだと刺激が強すぎて辛いので、少しでも頭皮の痛みを和らげることが出来ればいいなと試してみることに。


そのお店、料金は一般的な美容室で白髪染めをするよりはリーズナブルなのですが、その分、シャンプーは自動洗髪機、髪は自分で乾かさなければなりません。


刺激を抑えて安く白髪を染めることが出来ればそれでいいやと思っていたのでその点に関してはOKですw




オーガニックカラー剤で染めてみた感想ですが、ヘアカラー特有のツンとくる嫌な臭いは殆どなく、塗った後もピリピリ…と少し痛みを感じる程度で我慢出来ないほどの辛さではなく、よかったです。


その後は洗い流されるわけですが、洗濯機みたいな機械の上に頭を乗せてカプセルでガチャンと頭を挟まれて水圧でジョーッ‼︎と洗われました。


水圧なので全く痛くはないのですが、なんだか妙な感じでしたw


一応、美容師さんが機械をセットする前に簡単にシャワーで髪の毛を流してくれ、機械が終わった後も洗い残した部分を軽く洗ってはくれたので不快感はなかったです。
どうせなら全部美容師さんの手でシャンプーしてほしかったけどねw


そんな感じで染め終えて、セルフドライコーナーで自分で髪の毛を乾かして帰ったのですが、乾かしている時に鏡を見ると少し白髪が残っていました(^^;;


過去に美容室で白髪染めをした時は完全に染まっていたので、オーガニックカラー剤は少し弱いのかもしれないですね。


文字だけじゃなんなので、お見苦しい白髪ヘアーの写真をビフォアフします。


〈ビフォー〉

イヤ〜〜、悲惨なまだら白髪頭ーー‼︎


〈アフター〉


近くで見ると結構白い髪が混ざってはいるんですが、元々の白髪状態からみたら綺麗にはなりました。


全体的にはムラなく染まっているので、間近でジッと見ない限りはまぁまぁちゃんと見えます(笑)


きついカラー剤だと刺激でヒリヒリ痛んでしまう私の様なタイプには、少し効果は弱くてもオーガニックカラー剤で染めた方が苦痛がなくていいなと思いました。


それにしても…

根本的な白髪の断捨離方法はないものなのでしょうかね〜〜σ(^_^;)

とりあえず、昆布とわかめは意識して食べてます(笑)


お読みいただきありがとうございました♡


ランキングに参加中♪応援お願いします^ ^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

ブログランキング・にほんブログ村へ