お子さんに便利!短い鉛筆を書きやすく使えます

わが家の夫には色々な趣味があるのですが、その中の一つに、“文房具好き”というのがあります。


中でも筆記具が大好きで、あの細長い形状を見ると心がときめき、新しい物は買わずにはいられないそうです( ̄▽ ̄;)

仕事柄、文房具が好きな気持ちはわかりますし、限られたお小遣いを何に使おうが本人の自由なのでいいんですけどね…。


夫は娘の文房具も自分で買ってくるし、毎日、筆箱の中身をチェックして短くなった鉛筆を削り揃えてあげています(笑)
(鉛筆を削るのが快感らしいですww←ここにも変態がいたわ(笑))


そんな夫が娘に使わせていた物が、なかなか便利だったのでご紹介したいと思います(^^)


〈ソニック〉 グリッペン

ソニック 補助軸 グリッペン ブルー SK-112-B

ソニック 補助軸 グリッペン ブルー SK-112-B



これは、短くなった鉛筆に付けるペンシルホルダーで、手に持てない短さの鉛筆でもこれがあると使えるので便利です。


短くなった鉛筆を利用する道具は他にも色々とあると思います。


でもこちらは、鉛筆を差し込むだけなので子供でも簡単に扱えてとても書きやすいです。

↑この穴に鉛筆を差し込んでカチッとはめるだけ。


更には、グリップを回す事によって鉛筆をしまったり好きな長さに出したりと調整出来るのが便利!


↓使う時にはグリップを回して好きな長さに出せます。


頭にはグリップで回すと出る消しゴムも付いています。



夫はもともと、この様なペンシルホルダーを何本か使っていました。


何が違うのか聞いた所、上記のタイプ(ステッドラー)は鉛筆にガチッと締め付けて固定するタイプの為、仕事用の赤鉛筆に使用した時に、色鉛筆は芯が柔らかいせいか締め付ける事によって中で芯が折れてしまい駄目だったそうです。


こちらのグリッペンは頭の部分を固定するタイプで鉛筆への締め付けがないので、色鉛筆でも芯折れせずに使えて良いそうです(^-^)


娘は書きやすいとすっかり気に入って、短くなった鉛筆を差して家で宿題をやる時などに使っています。

握りやすいのか、濃いしっかりとした字が書けています。



鉛筆って、使って削っているとあっという間に短くなってしまいますよね(^^;;


こちらの商品なら、子供でも簡単に扱えますし、鉛筆を長持ちさせられて節約にもなるので便利なんじゃないかと思います(^-^)


すぐに短くなる色鉛筆なんかにもイイですよ〜(*^ω^*)




❀いつも応援ありがとうございます❀
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村