天袋の掃除と断捨離…ビックリな物が出てきました!

ずっと気にはなっていた和室の天袋…

二つあるうちの片側には、私の成人式の時に購入した振袖一式がしまってあり、もう片方には、私と妹がそれぞれ3歳と7歳の時に着た30年以上も昔の着物が入っていました。


その着物…デザインも古めかしく襟元が黄ばんだりもしていましたが、せっかくなのでと毎年ひな祭りの時にわが家の姉妹にも着せて、お雛様と一緒に写真を撮っていました。


引越しの際もとっておいたのですが、今年のひな祭りの時にはもう着せなかったので、思い切って断捨離する事に。


そして、私の振袖一式…。

こちらは、両親がせっかく購入してくれたものですし気に入っている着物なので、私にはもう着れませんがこのまま娘達の成人式まで残しておこうと思っています(*^^*)




その着物と一緒にしまわれていたこちらの箱…。

箱の柄からも、てっきり振袖関連の物だと思って気にしていなかったのですが、今回天袋の掃除の為に下におろした際に開けてみたところ、なんと…


私の結納した時のセット一式!


なんじゃ、こりゃσ(^_^;)
なんでこんな物がとってあったんだーー(笑)


母に確認したところ、『一応、その時はとっておいたんだけど、そんな所にしまってあった事すらもう忘れてたわ〜』との事…(^^;;

主人との結婚の際は、両家の親を交えてホテルの結納パックみたいなものを利用して食事会をしたのです。←もう、そんな事すら忘れてたわ( ̄▽ ̄;)


母としても、とりあえずとっておくのに天袋の振袖の所にしまい、その後はその事をすっかり忘れ、着物関連の物が入ってるものだと思い込んで私に引き継いだ模様…。
(そのまま私も着物道具だと思って保管していた。)


懐かしい気持ちよりも、何でこんな物が!的な感じであっさり断捨離ww


振袖一式からも少し不用な物は断捨離し、結局、これだけの物をクリーンセンターにて処分してきました。


そして、空っぽにした天袋の中を脚立を使って届く限りの精一杯の部分まで拭き、


少し開けて乾かしてから、片側に振袖一式を収納して終了です(^-^)



今回は、引越しで実家の荷物も自分達の荷物も不要な物は処分してあったはずなのに、まさかの物が出てきたという話でしたσ(^_^;)


皆さまのご実家には、こんな物は保管されていませんか?(笑)


おまけ


私の振袖一式ですが…
わが家の娘達が成人するまでにはまだまだあと10年以上あります(´∀`; )


毎年陰干しした方が本当はいいと思うのですが、着物って、出すとたたむのが面倒なんですよね〜〜(汗)
(最後に着たのは先程の結納の時…ww)


私の母の姉が着付けの先生をしているのですが、陰干しは2月にするといい(乾燥しているから)と言っていました。←もう過ぎたよ〜〜


でも、やっぱり大事に保存するならやった方がイイですよね?σ(^_^;)
(伯母さんやって〜〜、って遠い…)


ハタチの時にミニマリストを知っていたら…買ってはもらわなかったのになぁ(^◇^;)
↑…なんて、高い買い物なのに両親に悪いですね。ちゃんと感謝して陰干しもやらないとな〜〜(´∀`; )



❀いつも応援ありがとうございます❀
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



20170607053030