すきなものだけの簡素な暮らし

〜オリジナルミニマリストを目指して〜

アフィリエイト広告を利用しています

ついに、わが家にエアコンがキターー

昨年の夏、色々な事が重なって、わが家の愛猫タモンが夏バテになってしまいました。

あのグッタリしていた姿は思い出すだけでツラい…


そんな大変だった夏を終え、冬を迎える頃。


来夏にまた同じ様な事にはならぬ様、わが家もエアコンを付けよう、という事になりました。


そう、タモンのために、わが家もエアコンをつける事にしたのです。


北国の当エリアも、ここ数年は夏の暑さがかなり厳しくなり、エアコンをつける家庭が急増しています。


新築の家などは、もう当たり前に最初から付けているんじゃないかな。


前に松江塾の真島先生も授業中に話していたけど、ウン十年前の私達が子どもの頃に比べると、夏の暑さ(気温)がかなり上がっているんですよね。


北海道だけじゃなく、もともと暑そうな埼玉県ですらもそうなのか〜と思いました。


北国も、もはや人間のためというよりはペットのためにエアコンが必要な時代なんですね…


という事で、エアコン工事の見積りをとるところから始めたのですが、最初に家電量販店で話を聞いた時は、なんやかやと料金が発生して結構いい金額になりました。


わが家の場合、もともとエアコンを付けられる様になっていないため、電気工事から必要になるんですよね。


そこで、以前少しお世話になった電気工事屋さんに相談して見積りを出してもらう事にしました。


その際、100Vにするか200Vにするかで電気工事の内容や金額にも差がある事がわかり、どうするか考えました。


最初は夫は200Vがいいと言っていたのですが、そうなると北電が絡んできたりして、結構工事が大変だし料金も高いんですよね。


わが家の場合、FF灯油ストーブがあるので冬の暖房としてエアコンを使うつもりはなく、夏場にクーラーとして、そして、湿度が高い時に除湿機能を使う事があるくらい。


その為、寒冷地用エアコンを取り付けるつもりはありませんでした。
(※ 寒冷地用エアコンとは、室外機に凍結防止ヒーターなどが搭載されていて雪や霜などに対応していて暖房能力の高いエアコン。その分かなり高価になる。)


であれば100Vでいいんじゃない、という事になり、100Vでエアコンを取り付ける形で見積りを出してもらいました。


見積りでは、100Vの中では一番大きい畳数の機種のエアコンで算出してもらったのですが、本体に関しては業者の価格よりも同じ物をネットで購入した方が安かったため、電気工事と設置工事のみをお願いする形(エアコン本体はこちらで購入)でやってもらう事にしました。


そうとなれば善は急げかと思い、そのまま昨冬に工事日の段取りを取ろうと思ったのですが、業者さんから、『今は雪の影響で室外機を設置する部分の地盤も緩みやすいから、春になり完全に雪解けして地盤が安定してからの方がいい』と言われてしまいました。


なるほど、そういう事もあるのかと思い、一旦保留で、冬を越すのを待ってからエアコン工事を行う事となりました。


そして迎えた今年の春。


雪も解けて暖かくなった頃に業者に連絡をし、日程を決めて、ようやくエアコン工事が行われました。


エアコン本体は、ネットで購入しました。


買ったのはこちらのエアコンです。


【三菱】霧ヶ峰 GVシリーズ MSZ-GV3623-W



高機能なエアコンじゃなくていいので、冷房と暖房と除湿ができて100Vの中で広めのもの、という事でこちらになりました。


10万円以上するお高いモノは必要ないので、こちらで十分ですw




エアコンは、リビングの角にあたるこちらにつける事にしました。


壁に穴が開けられて固定金具が取り付けられて、


本体が装着!


その後は、外の配管工事やら室外機の設置などがされました。


同時進行で電気工事の方も行われ、床下にもぐったり何だりしながらやってくれ、ブレーカーの横に新たに機器が設置されて完了。


無事に設置工事と電気工事が完了し、エアコンが付いたのでした。


エアコン本体の代金より、工事代の方が高かった…


まぁ、これで猫達が夏バテせずに夏を過ごせるならよしとします。


除湿機能を使うと結構カラッとするし、暖房もまぁまぁ暖かいし、クーラーも冷え冷え〜になるので便利ではありますね。


ただ、掃除しきゃいけない箇所が増えたという事はネックなのでした〜w


お読みいただきありがとうございました♡

\応援お願いします♪/
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

リシュ のROOM - 欲しい! に出会える。

すきなものだけの簡素な暮らし - にほんブログ村