すきなものだけの簡素な暮らし

〜オリジナルミニマリストを目指して〜

登別温泉のお土産とミヤケみやげ話

体調不良とともに幕を開けた3月でしたが、

www.bellbelona39.com


なんと、またしても風邪を引いてしまいました。


卒園式が終わってホッとし、週末は買い物三昧…なんてことをしていたからでしょうか。


今回の風邪は突然で、子供の習い事に行くまではなんともなかったのに、帰宅したら喉が痛くなり、マズイなと思って早寝したりと対策はとったものの2日後に発熱。


38度まで熱が上がりましたが、その夜は普段あまり頭痛などのない私でも頭がボワンとして痛く、悪寒と怠さで参りました。


同じ月に2回も風邪引くなんて…ガックシ(´×ω×`)


鼻が痛いし鼻水も出るので副鼻腔炎になってるっぽいな〜とは思ったのですが、そういう時に限って予定が色々と立て込んでいるという罠(^◇^;)


とりあえず、少しずつ良くなってはきたので大丈夫かなw




さて、まだ体調は悪かったものの、春分の日だった昨日は母・妹・子供達と父の納骨堂へお彼岸のお参りに行ってきました。(夫は休日出勤で不在)


終わったあとにみんなで魚べいへ行き、食欲のなかった私は少しだけお寿司を食べたあとにデザートも一応食べましたが、アイスの甘さにかなり癒されました(笑)


母と妹は一泊二日で登別温泉へ行ってきたそうで、嬉しいことにわが家に色々とお土産を買ってきてくれました。


定番の熊まんじゅうの入った温泉饅頭は、お土産屋さんがその日の朝の蒸したてを真空パックにしたものとのこと。


仏壇のお供えにもなりますし、週末は義父のお墓参りにも行くので持参しようと思います^ ^


そして、登別温泉のお土産の定番、わさび漬けを販売しているお店『藤崎わさび園』で、こちらを買ってきてくれました。


この『藤崎わさび園』は、北の大地、登別にて希少な国産の本わさび栽培を成功させた、創業100年を迎える老舗店。


その本わさびを使用した色々な製品が販売されていますが、中でも本わさび漬クリームチーズはなかなかの人気商品らしく、『試食したら美味しかったよ〜』と妹が言っていました。


パンやクラッカーに乗せたり、肉料理やスモークサーモン、野菜スティックでディップしたりして食べるといいそう。


家にブロッコリーがあったのでつけて食べてみました。…が。


うーん…ビミョ〜だなぁ(^◇^;)


酒かすの風味とわさびのツンとくる辛さで、私が想像したクリームチーズの感じとは違っていました。


お店の人も好き嫌いが別れると言っていたらしいので、こればっかりは好みの問題かもしれませんね〜〜。゚(^ω^;)゚。

(味の好みは人それぞれなので、商品が悪いわけじゃないですよ〜〜)


子供達も食べないと言うので(わさび辛いしねw)、心苦しいですがもったいないので実家に戻すことにしました。


妹はステーキや豚肉のソテーに添えて食べると言っていたので、そういう食べ方の方が合うかもしれません。


もう一種類のわさび味噌は新商品らしく、『これも美味しかったよ』と妹が言っていたので、こちらに期待しようかなw


妹が藤崎わさび園で買い物をしながら店員さんと話していたら、『あと20分早く来てたらV6の三宅君がいたんだよー』と言われたそう。


ロケなどではなく、どうやら北海道に何かの公演で数日間滞在している合間をぬって、買い物に来ていたらしいです。


芸能人の方がプライベートで来られることが結構多いお店なんだとか。


妹のそんな長々とした三宅話土産話を、まだ本調子じゃない状態で『へー』と聞いていた私(^^;;


登別は父の故郷なのですが、あまりお出かけ等に連れて行ってもらえなかった子供時代、祖父母宅に遊びに行くのが唯一ドライブのようでワクワクしたな〜という、私にとっては思い出の地です。


色々なことが落ち着いたら、温泉宿でのんびりゆっくり過ごして日頃の疲れを癒したいな〜なんて思ったのでした(*´罒`*)


お読みいただきありがとうございました♡


ランキングに参加中♪応援お願いします^ ^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

ブログランキング・にほんブログ村へ