すきなものだけの簡素な暮らし

〜オリジナルミニマリストを目指して〜

テレビ台をようやく買い替え。無印良品のテレビ台になりました

わが家のリビングで使っていたテレビ台は、結婚当初にニトリで購入した組み立て式のテレビ台。


新居となるアパートに引っ越す際に、とりあえず台がないとテレビが置けないからと簡単に選んだモノです。


子供にはあちこちにシールを貼られ、汚れて傷だらけにはなっていましたが、そのうちちゃんと買い替えるからイイさ〜と怒りはせずそのままにしていましたw


そのうちテレビ自体をあまり見なくなり、私としてはテレビを断捨離してもイイんじゃないか…とまで思っていたのですが、録画やDVDを見る夫から『それは嫌だ』と言われてしまったのでテレビ断捨離は諦めました。


そうなると、シールだらけでキャスターも壊れてガタついている安いテレビ台はカッコ悪い…。


子供達も小学生になるのでもうイタズラもしないだろう、という事で、テレビ台を買い替えることにしました。


わが家のリビングのテレビを置く位置は先ほどの写真の通りコーナーの一角ですぐ横に窓があるため、幅は90cm程しかスペースがありません。


私自身はあまりテレビを見ないのでテレビ台はそんなに高価なモノじゃなくてもイイかなと思ったのですが、でも組み立て式はガタつきやすいし作るのも面倒なので避けたい。


完成品でそこそこ手頃な値段の無印良品のテレビ台を候補に考えていたのですが、この度の10%OFFと配送料無料のキャンペーン(3万円以上)を機にようやく買い替えることにしました。


購入したのはこちらのテレビ台です。

【無印良品】オーク材AVラック・幅90cm


〈画像引用〉LOHACO【無印良品】オーク材AVラック・幅90cm


なんせ横幅90cm以上のモノは置けないので、選択肢がコレくらいしかないという…w


届いたものがこちらになります。


開梱設置包材持帰(無料)商品だったので、運送業者さんが玄関でテレビ台を出してくれてダンボールや緩衝材などのゴミを全部持ち帰ってくれたのはラクでした。


引出しを外せば女性の私でも持って運べたので、自分でリビングに運んで作業をすることにしました。


テレビ台を入れ替えるついでに、外したケーブルの埃を1本ずつ拭いてテレビの裏も掃除しました。


引き出しはこの様にレールが付いていて、ガラスの扉は結構強力なマグネットでとまっています。


裏側はこんな感じです。




いざブルーレイデッキの配線をしたところ、意外に奥行きがない事に焦りました!


これは、棚板を外して手を伸ばしてなんとか繋いだところです。
(配線用の穴の黒いカバーは小さすぎて、取り外して付けました)


こんな感じで奥行きがギリギリ状態!


わが家のブルーレイデッキも10年選手になるので、今のはもっとコンパクトなサイズなのかなぁ⁇


あと5cm奥行きがあればよかったのにな〜と思いましたσ(^_^;)


そして、テレビもブルーレイも無事に動作確認が出来たので、引出しを元に戻そうとしたところ、引出し2つともに内側に傷が!


特にこちらの引出しの傷は結構見た目にもハッキリわかる大きな傷です。


引出しの内側なので製造過程で付いたと思われる傷ですが、外観上は特に問題なかっただけに少し残念な気持ちになりました。良品計画なのにね〜)


外からは見えない部分なのでこのまま使います。
夫が見たらブツブツ文句を言いそうなので一人でやっておいてよかったわ(^◇^;)


ということで、入れ替えたテレビ台です。

テレビがあんなに端っこの方に置かれているのは、裏側にタモンが入ってコードをかじられないように隙間を塞ぐためです(^^;;


ビフォーアフターはこんな感じ〜

〈ビフォー〉

〈アフター〉


同じようなサイズ・色のテレビ台なのでパッと見ではあまり変化がないかもしれませんが、劣化度が明らかに違うので、新しいテレビ台に替えられて良かったです(^-^)


お読みいただきありがとうございました♡


ランキングに参加中♪応援お願いします^ ^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

ブログランキング・にほんブログ村へ