すきなものだけの簡素な暮らし

〜オリジナルミニマリストを目指して〜

無印良品の発酵ぬかどこ×ニトリの耐熱ガラス保存容器で、ぬか漬け生活を始めました♪

誕生日プレゼントは『ぬかどこ』


先週、夫から「(来月の私の)誕生日プレゼントなにが欲しい?」と訊かれました。


特別欲しいモノはなかったのですが、最近、お腹のための菌活として色々なことに挑戦している私。


ぬか漬け作りにチャレンジしてみたいなと思っていたので、これはチャーンスとばかりにぬかどこをプレゼントしてもらうことに!(笑)


夫には変わったモノを欲しがる嫁だな〜と思われたかもしれませんが、私にはちょうど良いタイミングだったのでした^ ^

[無印良品 発酵ぬかどこ]を購入


私が購入したぬかどこは、初心者でも作りやすそうなこちらにしました。


【無印良品】発酵ぬかどこ


あらかじめ発酵させているのでそのまま野菜を漬けられるという優れもの。


原材料は、米ぬか、食塩、昆布、唐辛子、ビール酵母となっています。


このぬかどこの便利なところは、パッケージが大きめのマチ付きのジップ袋になっていてこの中に材料を直接漬け込むことができること。


冷蔵庫保存で作れて、1週間に1度程度よくかき混ぜるだけでいいというのも初心者にはありがたいです(^-^)


袋のまま作ってもいいのですが、私は容器に入れてぬかどこを作りたかったので、容器も購入することにしました。

ぬかどこの容器は[ニトリの耐熱ガラス保存容器]にしました


最初は、無印のぬかどこ用によく使われる無印の密閉ホーロー保存容器にしようかな、と店頭で考えました。


でも、私は保存容器はガラス製が好み。


ガラスは重たいし割れる可能性もありますが、ここは思い切ってガラス製の保存容器を別のお店で買うことにしました。


選んだのはお手頃価格のこちらです。


【ニトリ】耐熱ガラス保存容器 (1700mL)


4面ロックで密封性も高く汁物も安心して保存できるという匂いも色も移らない保存容器。


耐熱ガラス製なので酸や塩分に強く熱湯消毒ができ、レンジやオーブンでも使えて便利です。

(そして何といっても安い!(笑))



ぬか漬けを漬けてみました


それでは容器にぬかどこを入れてみます。


無印のぬかどこ1袋(1kg)がピッタリ入りました^ ^


(一応2袋購入したので、もう1つの方は補充用に使おうかと思いますw)


きゅうり、人参、長いも、オクラを漬けてみました。


全部入れてフタをしてみましたが、しっかり密封されてぬかどこの匂いも漏れなくていいです。


ガラス容器は透明なので、中のぬかどこの様子が見えるところも便利!^ ^

お味は…


一晩漬けて出来上がりました〜!


初めて漬けたものだったためかやや酸っぱみがありましたが、約10時間弱の漬け時間でも程よく漬かっていて美味しいです。


ただ野菜をぬかどこに入れるだけなのに、味わい豊かに食べられるって嬉しいですね(*^^*)

個人的にはオクラがヒットでした!^ ^


さいごに


漬け込み時間は、野菜の種類や大きさ、温度によって異なるそうなので、そのへんは味や漬かり具合をみながら色々と試していきたいなと思います。


明日も暮らす。の梅つま子 (id:umet)さんは、ゆで卵やお肉などを漬けたりぬか漬けを色々と料理に取り入れたりと、素晴らしいアレンジで食卓を美味しく彩っておられます(^-^)


つま子さんの参考記事


私もつま子さんの記事に紹介されていたゆで卵やごぼうを試してみたいです^ ^


ぬか漬けは発酵食品なので乳酸菌や酵素を摂取できますし、食材の栄養価を何倍にも増やすことが出来るので、免疫力を高め便秘やダイエットにも効果的なのだそう。


漬けることで、美味しくもなり身体にも良い効果をもたらすなんて、これは嬉しいですね(*^^*)


ぬかどこ自体も漬けることによって味わいが変化していき、乾物などを漬けることで水分を調整したり旨み成分を増長させたりと、お手入れ次第でどんどん風味豊かになっていくそうです。


少しずつぬか漬け生活に慣れていって、色々な食材や味の変化を楽しんでいけたらいいなと思っています♪(^ー^)


お読みいただきありがとうございます♡
バナーをポチっとして応援いただけると励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ