すきなものだけの簡素な暮らし

〜オリジナルミニマリストを目指して〜

使えても使わないなら、潔く断捨離してスッキリに〜

昨日は母の日でしたね。


プレゼントを贈った方、贈られた方など様々かと思いますが、私も二人の母に日頃の感謝を込めてお花をプレゼント。


夕方、義母宅から帰る途中の車中から見えた飲食店は、どこも家族連れなどで繁盛していました。(回転寿司が混んでた〜w)


母の日くらい台所から解放されたいわ〜という主婦の願いが叶っていたのかな(*^o^*)


かくいうわが家は、普通に私が作った晩ご飯を食べましたけどね!(-∀-`; )


…とそんな昨日は、子供部屋の掃除&断捨離をしていました。


またまた細々したオモチャ類を処分し、子供服の断捨離もしました。


二女の服は、長女のサイズアウトしたお下がりを取ってあるので量も多く、しかも二女は自分の気に入った服しか着ないので残しておいても着ないことが多い…


そこで、本人に着るか着ないかを確認して『着ない』と言ったモノはスパッと処分することにしました。


(今はもう不要になった丸いクッションも断捨離ー)


二女のサイズ的にはまだ着られるモノなのですが、着ないのにクローゼットを圧迫している方が無駄ですしね。


断捨離した服の中には、長女が3歳の時に『おかあさんといっしょ』の収録に参加した際に貰った今はなきポコポッテイトのTシャツも。


白いから汚すともったいない、などと取っておいていたら結局ほとんど着ることなく長女はサイズアウトし、同様に二女も着ることなく…遂にはポイ。


こんな事なら記念品だろうがバンバン着倒せば良かったなと今なら思いますσ(^_^;)


持っていても“着ない”あるいは“使わなくなった”というモノは潔く手離すことで、管理する手間を無くせますし溜め込まずスッキリにもなるので、まめに見直して断捨離していきたいなと思います。



おまけ


母の日に子供達からは『おかあさん、ありがとう』とお手紙とクッキーをもらいました(^-^)


こういう、おえかき出来るクッキーを私の母が前もって子供に買ってくれていたのです。


それで子供達が、それぞれ私の顔を描いてプレゼントしてくれました。


(左が長女からで右が二女からです)


二女は『失敗しちゃった…』と落ち込んでいましたが、大丈夫!チョコ多めでおいしいさ〜w(^ー^)


私は一口ずつ味見をし、後は子供達がパクパク食べていました^ ^


そんなクッキーからは、甘いチョコと一緒にほんのりしあわせの味がしたのでした〜(*´ω`*)



お読みいただきありがとうございます♡
バナーをポチっとして応援いただけると励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ