すきなものだけの簡素な暮らし

〜オリジナルミニマリストを目指して〜

管理せねばならないモノが増えたからこそ、モノの見直しが必要

ついに義母の老人ホームへの引っ越しが終わりました。


引っ越し日は、なんとまさかの学校の参観日と重なり、担任の先生との顔合わせやPTAの役員決めなどもあるので欠席する訳にもいかず…


業者さんも手配してあるし夫もいるので、もう引っ越しは任せて私は子供の行事へ。


参観懇談は昼に終わったのでコンビニでお弁当を買い込んで転居先へと急ぎ、少し手伝った後は義実家の後始末…と慌ただしい一日ではありましたが、まずは一区切りつきました。


その日、夫と2人で義母宅にあった昔ながらの大きな仏壇と遺影写真を車のトランクに乗せてわが家へ移動しましたが、雑巾が真っ黒になるほどの汚れっぷりでした。←仏壇なんて一度仏間に安置したらなかなか出さないモノなのでもう天板とか埃でベッタリ


仏壇をコンパクトなモノに買い替えるかはまだ思案中です。


ただ、仏壇には義父とその両親(夫の祖父母)が納められている以上、きちんとしていかねばと思っています。


さすが義母、頂き物のお線香やロウソクなどが山程取ってあり、他にもお寺の会報やら何やら色々あったので、夫と確認しながらよく使うモノ以外はほぼ断捨離しました(^^;;


そして仏壇が増えたわが家ですが、まだ増やさねばならないモノがあるのです!


それは、客用布団。


義母から、義実家にある客用布団をわが家に持っていくようにとの指示が…(^◇^;)


今後、年末年始や何かの折にはわが家に泊まりに来ることになるかと思いますし、本人からも『たまに泊まりに行くわよ〜』と言われておりますw


それはいいのですが、ただ義母宅で使いまわした布団を持ってくるのはさすがにアレなので(笑)、きちんと新たな客用布団一式を購入しないとなーとは考えています(^^;;




義母宅の老朽化、独り住まいによる生活面での不安、静かな環境で穏やかに過ごしたいなどの理由で本人が老人ホーム入居を希望し、夫もそれを望み、そんな時に偶然のタイミングで決まった今回の一件。


引っ越した義母の部屋は、荷物を収めてみると便利に行き届いた快適な環境となり、新たな暮らしを義母も気に入った様で私もホッとしています。



(↑義母がご近所のお友達から頂いたお花が部屋を和ませてくれました)


残った義実家のモノの片付けなどまだまだやらねばならない事はあり、義母宅の引っ越し荷物の整理などもありますが、とにかく今はお義母さんが安心して暮らしを楽しみ健康に過ごせることを願うばかりです。


そして義実家で大量のモノと向き合った事で、自分自身のモノの管理ももっと見直さねば!というきっかけになりました。


まだまだわが家にも片付けねばならないモノが色々あり、やらねば〜と思いつつ放置しています。(昔のアルバムや子供の作品といったモノ^_^;)


色々と管理せねばならないモノも増えた分、しまい込んだ不要なモノは断捨離して、なるべく身軽に暮らしていきたいなと思います。



応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ