すきなものだけの簡素な暮らし

〜オリジナルミニマリストを目指して〜

形から入ったけど、使いこなせず結局は断捨離〜〜

春めがけて色々と断捨離をしていた私ですが、先日、ついにある食器を断捨離しました。


こちらのどんぶりと蓋のセットです。


実はこれ結婚する時に買ったモノなのですが、なぜかその時私は、親子丼やカツ丼には蓋つきのどんぶりがイイ〜〜!という思い込みがあり、わざわざネットで購入しました(笑)


ちなみにまだ売っている様です^ ^

5客揃えたら結構いいお値段〜(^◇^;)


蓋をパカっと開けたら湯気がホワァ〜と立ち上り、色鮮やかな三つ葉が散らされ、とろりとした黄色い半熟の卵が絶妙にお肉に絡み合っている…(親子丼かカツ丼のイメージで…)


そんな、“お店屋さんで食べるような美味しい丼物には蓋つきのどんぶりじゃなきゃ!”という完全なる私の勘違いの元わが家にやってきたこの蓋つきどんぶり。


でも蓋、ほぼ使ったこと無し…(笑)




どんぶり自体はそれこそ丼料理を作った時にはよく使っていました。


子供のラーメンどんぶり代わりにしたり、夫の大好物の炒りたまご丼を盛ったりと、まぁ、それなりに〜(o´罒`o)


▼ こちらの記事でもこのどんぶりが使われています^ ^(かなりの時短・節約料理ですw)

www.bellbelona39.com


どんぶりとして全く使っていないワケじゃないし5客揃ってるし…との思いからずっとあったわけですが…


でも、別にこのどんぶりじゃなくても他の似たような食器でも用足りるし、蓋も使っていない…これはもう手離してスッキリしようと思い今回断捨離する事にしたのでした。


形から(器から)入れば美味しい料理になると思っていた私は愚かですねww(^◇^;)


蓋つきどんぶりは、私には難易度の高い⁇アイテムだったのかもしれません(笑)



応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ