すきなものだけの簡素な暮らし

たのしく自由に自分らしく…

子供部屋の悲喜こもごも…

去年の11月頃から、わが家の姉妹は2階にある子供部屋で自分達だけで寝る様になりました。


長女(小1)の周りのお友達がみんな自分の部屋で寝ている事を知り、ちょうどサンタさんへのプレゼントがもらえるか否かのタイミングと重なって、『2階で寝る!』と長女が言い出したのがきっかけ。


どうせすぐに戻ってくるだろ〜なんて思っていましたが、今回は無事に成功した模様^ ^
(もれなく5歳の二女も巻き添えですw)


出産から7年ちょっと…毎日揉みくちゃにされ、寝返りもろくにうてずに眠る日々からやっと解放されて独り寝を手に入れた私としてはもうウハウハ(笑)


でも、子供達が2階で寝る様になって、ますます子供部屋が混沌としていきました…(^◇^;)


いつも湯たんぽを作って布団に入れにいってくれる夫が昨夜はイカり…


部屋がこーんな感じで散らかっていたんですよね…(汗)


ちなみにこれは夫が怒った後に子供達が少しは片付けた状態で、最初はもっと酷かったらしい(^^;;


ウチの夫、基本的には優しいタイプかと思うのですが、時々妙なところでスイッチが入って超不機嫌になります。


そのスイッチが何個かあるのですが、その中でもヤバイのが、布団の乱れ!(笑)


夫は、ピシッと整えられた布団にスーーッと入って眠るのが何より重要な人で、物凄く几帳面に布団を敷きます。
(ちなみに私は超テキトー。敷いてさえあって寝れりゃイイw)


あれは完全に義母の影響ですね。


以前、それこそ年末年始か何かで夫の家に泊まった時に、いつもは義母が布団を敷いてくれるのですがたまたまその時は私が敷いたんです。


その布団を見て、義母からまぁ駄目出しをくらうくらう…(-人-)


シーツの上下がどうとか、シワがどうとか、散々言われましたから(´Д`;)


…話を戻しまして、そんな夫は、ベッドメイキングしてビシッと敷いた布団を少しでも乱されると、烈火の如く怒り狂います。


たまに子供が小さな頃、ふざけて布団で飛び跳ねて乱しただけで、マジで怒ってましたから。
一応、夫の名誉の為に言いますが、普段は優しい人です(笑)


先ほどのあの写真の乱れた状態…あれを見て怒った夫は、昨夜はとうとう子供の分の湯たんぽを入れてくれませんでした。

まぁ、確かにあの部屋の散らかりようじゃね〜〜σ(^_^;)


ホント、あれだけおもちゃを断捨離してきたというのにまだ散らかるんだから、どんだけのモノで溢れているのか…(汗)


あまりに夫が不機嫌になったので、いつもは怒り役の私が逆にフォローする方にまわり、その流れで久々に子供達を寝かしつけました(^^;;


真っ暗な部屋の中で布団に入って一緒に横になっていると、子供にピタッとくっつかれる心地良い温かさと、次第にスースーと眠りに落ちていく子供達の寝息で、自分の瞼もどんどん重くなり深みへ落ちていく…zzz


久々の感覚を思い出しました(笑)←昨夜は朝までコースにはならずに私は起きれましたw


やっと自分達で寝てくれる様になってはきましたが、片付けに関してはまだまだ大人の手が必要な様です(^^;;


開かずの間として放置していた私にも責任があるので、今日はひたすら子供部屋の片付けに励みたいと思います。

ちょうど明日、友人とその子供達が遊びにくるのでやるっきゃない〜〜(´>∀<`)





✿ お読みいただきありがとうございました ✿


❀ ブログ村 ❀ライフスタイルの人気ブログはこちら(*^-^*)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
⬆︎更新の励みにいたします!(*^^*)