すきなものだけの簡素な暮らし

たのしく自由に自分らしく…

冬休み中の朝ごはん…簡単手抜き方法とは

昨日は朝からご飯を炊いていました。


舞茸タップリの五目炊き込みご飯です。


私は炊き込みご飯やおこわが大好きで、無性に食べたくなるのですが、昨日作ったのはそれだけが目的ではなく。


炊き込みご飯ならおかずが無くても食べられる(と私は思っている)ので、休日のご飯用に(笑)


たくさん作って冷凍しておけば、朝はそれをチンしてあとは適当にみそ汁とサラダなんかがあればいいのでラクなんですよね〜w


炊き込みご飯も作り方はそれぞれ色々あるかと思いますが、私は先に具材を炒めて味をつけてしまいます。(まいたけ以外)


↑ここにダシ汁と調味料を入れて軽く煮ます。


ザルで具と煮汁を分けて冷ましておき、お米を炊く時に煮汁を入れ、その上に具をのせて炊きます。


舞茸だけは先に煮ず、炊くときに具の上に乗っけます。

具と一緒に煮ちゃうと煮汁が黒ずむ気がするのと、生の状態で炊いた方が香りが残るからです。


炊飯器が壊れて断捨離し、毎日土鍋でご飯を炊くようになって早5ヶ月弱…

www.bellbelona39.com


おかげで水加減や炊く時間なども把握し、好みのかたさで炊けるようになりました(^-^)


でも昨日は失敗しちゃいました〜〜(汗)


というのも、欲張って大量に作ろうと思い、お米を7合も炊いたんですー(^◇^;)


なんとか無事に炊き上がり、ご飯の味やかたさは美味しく炊けたのですが、かき混ぜにくいし、どうしても底の方のご飯が重みでかたくなり少し焦げついちゃいました(^_^;)


やはり、そのお鍋サイズの適量でやらなきゃダメですね(´>∀<`)ゝ


でも、長女は『おいしい〜』と3回もお代わりしてくれたので、いっか〜w


おかげで数日分の“冷凍五目炊き込みご飯”を仕込めたので、手抜き出来ますわ(笑)


炊き込みご飯は作るのも割と簡単ですし、具材に変化をつければ色々な味を楽しめます。


まとめて作って冷凍しておけば、朝や昼なら手の込んだおかずが無くてもササッと食べられるので、手抜きになる時短にもなり便利かと思います♪(*^-^*)




✿ お読みいただきありがとうございました ✿


❀ ブログ村 ❀ライフスタイルの人気ブログはこちら(*^-^*)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
⬆︎ポチッと足跡を残してくださると嬉しいです!(*^^*)