人生の先輩方に気づかせてもらったこと…

わが家の2軒隣に住むおじいちゃん。


ゴミの日の朝はいつもヨタヨタと歩きながら、わが家の前を通り過ぎてゴミステーションへゴミ出しをしています。


しかもそのゴミステーション、道路を横断した先にあり車が行き交って危ないので、私はいつも見かけると『捨てて来ますよ〜』と声を掛けて持っていってあげます。


自分の家の分を捨てるついでに出来る、些細な事。


でも自分が急いでいる時って、少し余裕が無くなりますよね。


昨日がまさにそうで、朝からバタバタしていて早く子供を園に送りに行かないと〜〜と慌ててゴミを捨ててツルツル道路をやっと渡って戻ってきたら、袋を持ったおじいちゃんが向こうから歩いてくる…


あぁ、このタイミングでかぁ〜〜ヽ(´Д`;)ノ


そのまま気づかないフリをしてさっと家に入る事も出来ましたが、見た以上は気になるので、おじいちゃんのゴミを預かりもう一度ゴミステーションへ。


別に感謝されたい訳でも何をしてもらう訳でも無いんですけどね、自分に出来る範囲でのお手伝いの気持ちで私が勝手にやってるだけの話。


そして朝からバタバタしながら子供を園へ送った後に向かった先は、義母宅(笑)


前夜に、『近所の人が突然亡くなって香典を出したいが一万円札しかない。五千円札と両替してほしい』との電話がかかってきましてね…


しかも、午後は用事があるから午前中に来てくれっていうので、朝から五千円札2枚を届けに行ってきた訳です(^_^;)


届けるだけで済むかなーと思いきや、ちょっと上がっていきなさいよ、という事になって、しかも近所に住む義母の親友までやってきて、気づけば年寄り2人の会話に参加する羽目に…


コーヒーを出されて帰りづらくなり、なんだかんだと話を聞いてたら午前中が潰れたし!ww

夫がいつも昼食を食べに家に戻るので、それを理由に帰れましたわ(^^;;


でもでも年配の人の話って、ためになる事も多いんですよねー


昔の人の苦労や生き様、色々な人生ドラマを聞いて、感じる事もあったりして。


その義母のお友達が言っていた言葉。


『なるべく人に迷惑はかけない様にして生きたい』


『毎日、感謝しながら暮らしている』


そして、


『思いやりだよ』←これは夫婦間に対する話で。


私が子供の頃なんてさ、夜寝ていて上を見上げると、壁に空いた煙突の穴の隙間から雪がパラパラ舞ってきてさ

布団の表面なんて凍りついてたんだよ
そんな所で寝てたんだからね〜〜

それを思えば何でも我慢出来るよ

昔の家なんてみんなそうだったさ


そんな2人の話を聞いていたら、大した我慢もしないで文句ばっかり言ってる夫にこそ聞かせてやりたいわ!なんて思いましたけどねw

↑毎日、寒い寒いうるさすぎるんですよ(-_-;)


夫に対し、最近またモヤモヤっとする事が多くてイラッとしていたのですが(←またかい!笑)、思いやりだよ、の言葉にハッとさせられました。


近所のおじいちゃんのゴミ捨ては自発的に手伝えるのに、当たり前の存在に感じて夫への気づかいが足りていなかったなと…


なんせ、子供達のクリスマスプレゼントを選んで買うのには必死になっていましたが、夫へのクリスマスプレゼントなんて考えは毛頭なかったですから(笑)


昨日は大事なことを人生経験豊富なおばあちゃん達に思い出させてもらったので(←そしてまたすぐに忘れるけどねw)、良かったなと思いました。


仕方ないので サプライズで夫へのX'masプレゼントも用意してあげようかなと思います(*´ー`*)(どうせお酒だけどね〜〜ww)





✿ お読みいただきありがとうございました ✿


❀ ブログ村 ❀ライフスタイルの人気ブログはこちら(*^-^*)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
⬆︎ポチッと足跡を残してくださると嬉しいです!(*^^*)