バターは、ケースにいれずに保存袋で簡単にしまっています!

バターの保存方法


私はバターが大好きで、料理にもよく使いますし、クロワッサンやクッキーなど、バターをたっぷり使った美味しいパンやお菓子も凄く好きです。


冷蔵庫にバターを切らす事はない!(笑)


昔フランスに行った時は、バターとチーズをお土産に大量に買って帰ったなぁ…(=´∀`)
エシレのバター、食べたいな〜〜w


そんなバターですが、バターケースに入れて保存されている方も多いかと思います。


それも使いやすくて良いとは思いますが、わが家のようにバターの使用量が多い場合は、すぐに減って容器の中がスカスカになってしまいます。


密閉度の弱いバターケースだとバターが黄色く酸化してしまいますし、バターケースは結構、冷蔵庫の置き場所をとりますよね(^^;;


そこでわが家では簡単に、ジップ袋を利用して保存しています(^-^)


バターは、とてもニオイのつきやすい食材で、保存している間に他の食品のニオイが移ってしまう事がよくあります。


バターの苦手な人はニオイがダメ、という事が多いかと思いますが、それが原因だったり…(^_^;)


なので、ジップ袋に保存するのはコンパクトで手軽だし、ニオイ移り防止にもイイです。


まずは新しいバターを買ったらすぐに中身を出す。


使いやすいサイズに包丁でカット


それを三つ折りに重ねたラップで包んで、ジップ袋に入れるだけです。

↑ラップ1枚よりも重ねたラップの方が、厚みも出て丈夫になり使う時に剥がしやすいです。


ジップ袋だとコンパクトなので、冷蔵庫の小さな引き出しの中にそのまましまえます。


使うたびにラップをピタッとまき、保存袋に入れる事でバターの酸化も防げます。

その他の保存方法


冷凍

バターは冷凍保存も可能なので、あまりバターを使わない場合はそれも便利かと思います。


その場合は、銀色の包み紙ごと使いやすい分量にカットし、1切れずつラップに包んで冷凍用保存袋に入れて冷凍するとよいです。

使う時は、自然解凍または冷凍のまま使います〜


冷凍しておくとバターの風味も落ちにくいので便利です(^-^)


バターベル

外国ではよく使われている、バターベルという器を利用して常温保存する方法です。


常温のバターを詰めた器を、水をはった器に漬けておくことで酸化を防ぎます。

その器の形が鈴に似ているからバターベル!(^-^)


バターを常温の少し柔らかい状態で保存できるので、パンに塗って食べるときなどにイイですよね(^-^)


数日おきに水をかえれば常温でも1ヶ月くらいは保存出来るそうなので、よくパンを食べる方なら便利かと思います。


日本ではあまり見かけませんが、オシャレで可愛らしい陶器の器などが色々あって見た目もステキです(*´▽`*)



おまけ


私は六花亭のマルセイビスケットが好きなのですが、

〈六花亭オンラインショップより画像を引用〉

バターの風味が効いてサクサクしていて美味しいです(^-^)


そのマルセイに使用している“十勝マルセイバタ”というバターも六花亭に売っています。


いつもお店で見かけては一度食べてみたいと思いつつ、購入し忘れます(^◇^;)


パンにぬったら美味しいかな〜今度こそ買うぞ〜w



▼ 海苔の簡単な保存・収納方法もどうぞ^ - ^
www.bellbelona39.com



❀お読みいただきありがとうございました❀
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
✿ブログランキング参加中です。応援クリックをして頂けましたら嬉しいです✿


✿ 暮らしのヒントがいっぱい! ✿
〈にほんブログ村テーマ〉

✿ もっと心地いい暮らしがしたい!


✿ ステキに暮らす♪


✿ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし


✿ 収納・片付け


✿ 断捨離でゆとり生活


✿ * ステキなインテリア&雑貨 *


✿ 主婦のつぶやき・・・(*'-'*)


✿ 家事が楽しくなるモノ・工夫


✿ 自分らしく・・ナチュラルがある暮らし


✿ ミニマリストな生活 & シンプルライフ


✿ 日常の小さなできごとを愛する生活