秋になるとよく作る、かぼちゃのポタージュ。コンソメ不使用でもとても美味しい!

かぼちゃのポタージュスープ


かぼちゃの美味しい季節ですね(^-^)


わが家ではいつも、この時期になるとかぼちゃのスープを作ります。


甘くてトロトロのかぼちゃのポタージュは子供達にも大人気!


余計な調味料を入れなくても、素材そのものの旨みと甘さでとても美味しく出来上がります。

作り方


材料は、かぼちゃと玉ねぎ

あとは、牛乳と生クリームです。


まずは、薄切りにした玉ねぎを、多めのバターで炒めます。


その間に、かぼちゃの皮をむき、細かく切っておきます。

かぼちゃの皮は、半分に切ってまな板の上で削ぐ様にするとうまくむけます。


カットしたかぼちゃを鍋に入れて軽く炒め、ヒタヒタくらいの量のお水を入れてやわらかくなるまで煮ます。


やわらかくなったら、マッシャーで潰してドロドロにし、裏ごしします。

裏ごしは大変ですが、この一手間が口あたりの滑らかなポタージュスープの決め手となりますので、面倒でもしっかり裏ごしします。

なんせミキサーなどないので〜(^^;;


裏ごしをしたかぼちゃペーストを先ほどの鍋に戻し、好みのトロトロ加減になる様に牛乳を入れて温め、塩で味をつけます。

最後に生クリームを入れ、塩・こしょうで味を整えたら出来上がりです(^-^)
(生クリームを入れるとコクとツヤが出ます!)


出来上がったかぼちゃのポタージュスープは、味つけは塩のみ(+炒める時のバター)ですが、玉ねぎの甘みと旨みがしっかりときいて、とても美味しいです。


食べる(飲む?)時は、マグカップで飲んでもいいのですが、こんな風にお皿に盛ると、ちょっとオシャレなポタージュスープの完成(*^^*)

むいたかぼちゃの皮を少しとっておき、軽くゆがいて好きな型で抜いてトッピングします。



さいごに


いつもは、かぼちゃ半玉で作るのですが、今回は一玉丸ごと全部で作ったので凄い量が出来ました(笑)
かぼちゃをカットするのと裏ごしするの、大変だった〜〜w


手間はかかりますが、作るの自体は割と簡単なので、そんなに面倒ではないです(^-^)


温かいのはもちろん、冷やして飲むのも美味しいですし、余ったポタージュは、炒めたベーコンやきのこに絡めて味をつけ、かぼちゃのクリームパスタにしたり、ホワイトソースの代わりにしてグラタンにしたりと、応用もききます。(ペーストの段階で冷凍保存も可能)


余計な添加物などの入っていない、かぼちゃと玉ねぎの甘さのみの、やさしさタップリのポタージュスープです♡

おまけ


今回のスープのかぼちゃではありませんが、以前、かぼちゃを料理した時の種を子供達が庭に蒔いたところ、こんなに立派な芽が出ました〜!

季節柄、これから冬に向かいますので、この芽からかぼちゃが実る事はないと思いますが、少しだけ成長が楽しみなのでした〜〜(*´▽`*)



❀お読みいただきありがとうございました❀
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
✿ブログランキング参加中です。応援クリックをして頂けましたら嬉しいです✿


✿ 暮らしのヒントがいっぱい! ✿
〈にほんブログ村テーマ〉

✿ もっと心地いい暮らしがしたい!


✿ ステキに暮らす♪


✿ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし


✿ 収納・片付け


✿ 断捨離でゆとり生活


✿ * ステキなインテリア&雑貨 *


✿ 主婦のつぶやき・・・(*'-'*)


✿ 家事が楽しくなるモノ・工夫


✿ 自分らしく・・ナチュラルがある暮らし


✿ ミニマリストな生活 & シンプルライフ


✿ 日常の小さなできごとを愛する生活