お気に入りの洗濯カゴ1つ、あとは手間を省くお洗濯〜

ランドリーバスケット


わが家には、お気に入りの白いランドリーバスケットがあります。


こちらはニトリで購入した洗濯カゴなのですが、真っ白な色とスリムな長方形の形、シンプルな一体型のデザインが使いやすくて気に入っています!



〈画像はランドリーバスケット ボルカL(WH) | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネットより〉


深さもあるので、子供のおもちゃの収納や、とりあえず何かを入れておく簡易ボックス代わりなんかにも使えそうです(^^)


普段は、洗濯室(洗濯機だけ置いてある小部屋)の中に置いてあり、脱いだ服や洗う物をポイポイこのカゴに入れておき、翌朝、洗濯をしたら今度は洗った物を干すのにこのカゴを使います。


私は、基本的なルーチンワークとして毎朝1回、前の日に着た家族の服やタオル類を洗濯します。

ズボラ〜お洗濯⁉︎


…こんな事を言うと、ズボラ〜すぎ!と思われるかもしれないのですが、私は洗濯をする際は、洋服も下着もタオルも全てひとまとめにして一緒に洗濯をします。


時々、色モノと白い物は分けて洗う、タオル類は別にして洗う、なんて話を聞くと、エ⁉︎そうなの?(^◇^;)と内心驚きます(笑)


確かに、明らかに色落ちしそうな買って間もない濃いデニムなんかは別に洗うかもしれませんが、毎日の洗濯物として出るものは、夫のYシャツも子供の服も、靴下もパンツもフキンもタオルもみんな一緒くたにまとめて洗濯機にポイっです(^^;;
(一応、モノによってはネットには入れます。)


だって分けて洗うよりこの方が、一度に洗濯機を回せるので洗剤や水の節約にもなりますし、仕分けするスペースや手間もいらないし、時間もかかりませんよねw


どうせ洗って綺麗になるのだから、わざわざ分けて洗わなくても別にイイんじゃ…と思っています。←こういうところがズボラ〜!?(笑)


マットや寝具類を洗う日は、単純に量が増えるので一度には回せず、2〜3回に分けて洗うという事はありますが、洗濯物を種類別に分けて洗濯をするという事はナイです(^◇^;)



ベビーマグちゃん使用中


もともと、柔軟剤は使用せず、漂白剤もたまにしか使わず、洗濯せっけんで洗っていたのですが、在庫の洗濯せっけんがやっとなくなり、“ベビーマグちゃん”で洗うようになったので、本当に、ベビーマグちゃんと洗濯物を一緒に洗濯機に放り込んでスイッチポンで終了です(笑)

www.bellbelona39.com


洗濯後は、先程のランドリーバスケットに取り出して干しに行き、ベビーマグちゃんは洗濯機の上にぶら下げておくだけ(^^)

洗う時はまたそこから取って洗濯機の中にポイw


もう、洗剤を置く収納スペースも洗剤のストックも必要ない!(*^ω^*)


洗濯する汚れ物を洗濯機の中に直接入れておくのは、カビの問題などからも好まないし、干す時にどうせ使うので洗濯カゴは必要なモノだと私は思っていますが、それ以外の手間は省いちゃてもイイんじゃないかな〜〜と思う、ズボラ〜の洗濯術なのでしたーww



❀お読みいただき、ありがとうございました❀
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
✿ブログランキング参加中です。応援クリックをして頂けましたら嬉しいです✿


✿ 暮らしのヒントがいっぱい! ✿
〈にほんブログ村テーマ〉

✿ ステキに暮らす♪


✿ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし


✿ 収納・片付け


✿ 断捨離でゆとり生活


✿ * ステキなインテリア&雑貨 *


✿ 主婦のつぶやき・・・(*'-'*)


✿ 家事が楽しくなるモノ・工夫


✿ 自分らしく・・ナチュラルがある暮らし


✿ ミニマリストな生活 & シンプルライフ


✿ 日常の小さなできごとを愛する生活



ベアミネラル オンラインショップ