牛乳パックごと入れて作れるヨーグルトメーカーを購入!自家製R1ヨーグルトが大量生産出来ました!

ヨーグルトメーカーを買いました!

わが家の子供たちはヨーグルトが大好きです。


基本的にはどんなヨーグルトでも食べるので、その時に安く売っていたものを買うようにしています。


そんなヨーグルト好きの子供達(と私)の為に、以前からずっと気になっていた牛乳パックごと簡単に作れるヨーグルトメーカーを、ついに購入してしまったのです!(*^◯^*)


実際にヨーグルトメーカーを使っている人からは、R1ヨーグルトが大量にできるよ、とか、発酵食品を食べ続けていると腸内バランスが整って毎日快便だし子供がカゼ引かなくなったよ、なんて話を聞き…。


欲しいな、でもミニマリストだしな〜(笑)と迷っていたのですが、人生やりたいことはやってみて、失敗したらそれもまた勉強〜♪と、思いきって買ってしまいました(笑)



私が買ったヨーグルトメーカーはこちらです。

アイリスオーヤマ
ヨーグルトメーカー プレミアム IYM-012


購入条件は、
・牛乳パックごと作れること。
(容器の消毒などの手間を省ける。)
・温度設定やタイマー機能があること。
(これにより、色々な発酵食品も作れる。)
・あまり高額じゃないこと。


以上の条件が当てはまり、デザインもホワイトでシンプルなヨーグルトメーカーだったこちらをAmazonで購入しました。

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー プレミアム 温度調節機能付き IYM-012-W

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー プレミアム 温度調節機能付き IYM-012-W


こちらのヨーグルトメーカーは、温度調節が1℃刻みで25℃から65℃まで、タイマーも1時間〜48時間の範囲で設定出来ます。


上記の機能を利用して、ヨーグルト以外にも塩麹や醤油麹、甘酒や納豆といった醗酵食品や、塩レモンや水キムチなども作ることが出来ます。



さっそくヨーグルトを作ってみました

結論から言うと、R1ヨーグルト《自家製》が大量生産出来ました!(笑)


実際のところは、きちんとメーカーで管理・製造し販売されているR1ヨーグルトと同じ成分のものではありませんが、一応、牛乳とR1ヨーグルトで発酵させて作ったヨーグルトなので、これでも十分満足です(*^▽^*)

材料と作り方

ヨーグルトの作り方は、クックパッドなどにも色々と載っていますが、参考までに私が作った方法をご紹介します。

❀ 材料 ❀


・牛乳 1パック
・R1ヨーグルト(ドリンク) 1本


牛乳は、ヨーグルトを固まらせやすくする為に成分無調整のものがいいそうです。
R1がmeijiなので同じ明治の牛乳にしました♪


種菌のR1ヨーグルトは、カップのものよりもドリンクタイプの方が牛乳とも混ぜやすいのでオススメです。(使う量も1/3程あれば出来るそうで、何回かに分けて種菌として使う事も出来ますが、とりあえず初心者なので1本全部使いました。)


❀ 作り方 ❀


① 牛乳とヨーグルトを温める

冷蔵庫から出したばかりの冷たい牛乳とヨーグルトだと発酵しづらいそうなので、牛乳をレンジで少し温めます。(理想は40℃くらいに。温め過ぎも×)

1Lの牛乳パックで600Wで3〜4分くらいがいいみたいです。(開けずにパックのままレンジでチンします。)


私は2分ずつ裏表にしてチンしました。
(パックを触ってみてほんのり温まっているとよいかと思います。)


ヨーグルトの方も、お湯を張ったカップに浸けて少し温めておきます。


② ヨーグルトの容量分の牛乳を減らす

牛乳パックからヨーグルトが溢れ出ない様に、入れるヨーグルトの分量の牛乳を減らします。

R1ドリンクは容量112mlなので、だいたいそれくらいの牛乳をカップに取りました。


③ ヨーグルトを入れて混ぜ合わせる

牛乳パックの口からR1ドリンクを注ぎ入れ、こぼれないように気をつけながら揺らして中身をよく混ぜます。


④ ヨーグルトメーカーにセット

牛乳パックの口を付属のキャップで閉じ、ヨーグルトメーカーにセットします。(キャップは熱湯消毒してから使用)

後は、電源をコンセントに差し、42度で8時間にセットして完了です(^-^)

(室温や使用した材料の状態などによっても出来上がりに差が生じるので、設定温度や時間はあくまで目安になさってください。)


出来上がったヨーグルト

さて、8時間が経ったヨーグルトは…
こんな感じで出来ました!

ちょっと写真だとわかりづらいですね(^^;;


あとはこのままパックごと冷蔵庫で冷やしておけば…美味しい自家製R1ヨーグルトの完成です!

ホンモノと食べ比べ

それでは、冷蔵庫で冷やしたヨーグルトを食べてみましょう。


一応、ホンモノと比べてみました(^-^)


(左:ホンモノ、右:自家製R1)


見た目は、自家製R1ヨーグルトの方が少しトロッとしていますが、しっかり、ヨーグルトになっています。


味は、砂糖が入っていないまさにプレーンヨーグルト!
ほんのり酸味はありますが、そのまま食べてもほのかな甘みを感じてとてもクリーミーです(*^▽^*)


ホンモノの方は砂糖と甘味料が入っているのでやはり甘くて食べやすいですが、比べると、口に残ったヨーグルトの風味は、自家製R1もホンモノも同じ!(笑)


さっそく子供達と食べましたが、美味しいと喜んでいました(^^)

子供の分にはジャムをのせて〜♪


さいごに

このヨーグルトメーカーは、牛乳パックごと作れるので面倒な容器の消毒処理なども不要ですし、タイマーがついているので、夜にセットしておけば朝起きた時にはヨーグルトが出来上がっているので簡単・便利です!(その後は冷蔵庫で冷やすだけ〜)


私もせっかく買った以上は(笑)、R1だけじゃなく、色々な種類のヨーグルトも作ってみたいなと思いました。

私としては、内臓脂肪を減らすガセリ菌SPヨーグルトも気になりますw


温度や時間は微調整しつつ、これからもっと美味しいヨーグルトが出来るように頑張ってみます(^-^)(塩麹や醤油麹も作ってみたいー♪)


設定温度と時間で保温できる機能を利用し、専用容器を使ってサラダチキンを作る裏ワザなんかもあるみたいです(^^)



一度に1000mlのヨーグルトが作れるので、毎日食べて、免疫力UPや美肌、ダイエット効果などなど、期待したいなと思います(*´▽`*)



❀お読み頂きありがとうございます❀
クリックして頂けたらとても嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


✿ 暮らしのヒントがいっぱい! ✿
〈にほんブログ村テーマ〉

✿ ステキに暮らす♪


✿ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし


✿ 収納・片付け


✿ 断捨離でゆとり生活


✿ * ステキなインテリア&雑貨 *


✿ 家事が楽しくなるモノ・工夫


✿ 自分らしく・・ナチュラルがある暮らし


✿ ミニマリストな生活 & シンプルライフ

花を贈るなら日比谷花壇へ