【収納】キッチンペーパーは扉裏を利用してスッキリ隠して収納!

キッチンでよく使う消耗品の一つ、キッチンペーパー。


ロール状や折りたたみタイプなどがありますが、わが家ではロール状のものを使っています。
(ちなみに、カインズホームの6ロール入りの物を愛用していますw)


キッチンペーパーの収納


わが家では、キッチン周りにはなるべく物は置かない・見えないようにしているので、キッチンペーパーも収納しています。


今までは引出しに入れて、使う時に取り出して使っていましたが、どこか隠せる所に収納出来ないかと思い、吊り戸棚の扉裏を利用して収納することにしました。



収納方法ご紹介


使ったのは、ダイソーのこちらの商品。


吸盤が3つ付いていてそれで壁にくっ付けて使えるようになっていますが、100均の吸盤はイマイチ弱く落ちてくるので、私は吸盤は使わずコマンドタブ(両面テープ)で直接貼って固定することにしました。


壁などに何かをくっ付ける時は、わが家ではScotchのコマンドタブを使います。

これは、しっかり接着出来て剥がす時は綺麗に剥がせるので便利です♪



吸盤と緑色の部品を外し、2箇所にコマンドタブを付けます。

少しカットしてサイズを合わせて貼ります。


それを吊り戸棚の扉の裏の使いやすい位置に取り付け、



キッチンペーパーを付けるとこんな感じです。

なるべく下側で、キッチンペーパーが当たらずに扉が閉まる位置に付けました(^^)


ここだと、普段は吊り戸棚を閉めていればキッチンペーパーは見えないですし、使いたい時はサッと扉を開けて、キッチンペーパーを引っ張って切るだけなので、埃も付かず見た目もスッキリに収納出来ます(*^▽^*)


さいごに


扉裏は何かと便利なので、わが家ではちょっとした扉の裏を利用し、コマンドタブを使ってフックなどを貼り付け、収納に利用しています。


今回は、100均のペーパーホルダーを貼り付けてみましたが、しっかりとくっ付き固定されました。


キッチンペーパーも扉裏を利用して隠せる収納でスッキリ出来て良かったです(*^^*)



❀いつも応援クリックありがとうございます❀
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村