蛙の子は蛙?…あまりに酷すぎて反面教師になりました

私の母は、超がつくズボラ〜です。


今で言う、“片付けられない女”タイプで、実家はいつも物で溢れていました。


逆に父が細かくて几帳面で口うるさかったので何とかカバーされていた感じ(-_-;)


共働きでしたし、掃除が行き届かないのは仕方ないにせよ、とにかく母の部屋が酷かったのです…。


母の汚部屋


母の部屋は、常に洋服が散乱し床やベッドの上にまで服が溢れていました。


たまに私が片付けようにも、どれが着た服でどれか洗濯したものなのか、本人にしかわからない状態で手がつけられません。

ヘタに片付けると、余計な事するなーと怒られるし(;´д`)


棚にも物が溢れていて、もう何年前のものかわからない明細書とか通販カタログが山のように積まれ、ゴミも捨てないのでゴミ箱は溢れかえり、そりゃもう酷い有様。


そんな状況なので床に掃除機をかけられるハズもなく、絨毯は恐ろしい事になっているし、部屋の中は埃っぽいし、まだ元気だった頃の父もよく母に、『おまえの部屋は臭い!』と文句を言っていました。


おかげで反面教師に


そんな母に育てられた私自身も確かにズボラ〜ですσ(^_^;)


でも、母の汚部屋ぶりには子ども心に嫌気がさしていましたし、よく、服が多すぎるんだよ!物を溜め込み過ぎなんだよ!と、断捨離という言葉を知る前から物の多さに辟易し、片付けられない母にイライラしていました。


それが反面教師となったのか、私と妹はやや潔癖な面があり、私自身も物が多い過去から決別し、妹もシンプルな暮らしをしています。



母のズボラ〜術を一部紹介


そんな母のズボラ〜術を少しご紹介したいと思います(笑)


・ご飯はラップで食べる

母は、洗い物を出すのが面倒なので、トレーなどにラップを敷き、その上にご飯を乗っけて食べていました。

食べ終わったらラップを丸めてポイするだけw


・食器はキッチンペーパーで拭く

茶碗を洗った後の食器は、ふせて自然乾燥させ、拭くときはキッチンペーパーで拭いています。

大した食器の数じゃないし、その方が濡れた布巾を取替えたり洗濯する手間がいらずいいんだとかw


・牛乳パックをまな板代わりに

(↑これは、実家では昔からやっていたので、私も普通にやっています( ^ω^ ))


牛乳パックを軽く洗って乾かし、切り開いてちょっとしたまな板代わりに使用します。

こんな感じで、サイズ別に用意しておくと便利です。


お弁当作りの時、卵焼きやウインナーをちょっと切るのに使ったり、後はまな板を汚したくない物を切る時(ソースのついたお肉とか)などに凄くいいです(*´▽`*)


…とこんな感じでまだまだズボラ〜術はありますが、比較的使えるかも?な部分のご紹介でした(笑)


さいごに


先程のズボラ〜術は、あくまで母の話です。


私はまだそこまでではないので、ご飯は皿で食べますし、食器は洗ったらすぐに拭いてしまいます(^^;;
牛乳パックは便利なので利用しますけどw



そんな母も今は妹とアパートで二人暮らし。

(一軒家から2LDKアパートへ引っ越しする際は、業者を依頼して家の中の荷物をほぼ処分したのですが、凄まじい量(と費用)でした。)


妹は仕事で朝から夜までほぼいないので、高齢の母が昼間一人で過ごす分にはズボラ〜術でもいいとは思っています。


でも、先日久々に実家の母の寝室を覗いたら、既に床に物が散乱していた…(;´д`)



私も、蛙の子は蛙にならぬよう、気をつけたいと思いますww



❀いつも応援クリックありがとうございます❀
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村