ズボラ〜術⁉︎いえいえ立派な時短術

我が家では、自宅で麺類をよく食べます。


お昼に食べたり、休日に外出して帰宅が遅くなった時に、ササッと夜食代わりに作ったり。


なので、乾麺(そば・うどん・パスタ)のストックは切らしません!( ^ω^ )


そんな麺類の中でも、温かいそば・うどんを食べる頻度が高い我が家…


時短の為に、そば(うどん)のつゆを作る際に使う具の材料を、あらかじめ準備して、冷凍庫にストックしています(^-^)


その方法をご紹介しますw




麺つゆ具材セットの作り方


まずは、お肉が安い時に材料を買ってくる。



チャチャっと全部切る。

1枚目の写真に入れ忘れましたが、鶏むね肉もあります。



ラップを適当な大きさにカットして広げ、そこに、お肉を置く。

なるべく、広げて、少しズラし気味に平らに重ねるとよい。



次に、その上にあぶらあげをのせる。



さらに、その上にしいたけをのせ…



もう、ネギまでのせちゃいます!w



後は、ラップで包んで…



完成〜!豚肉4個と鶏肉2個が出来ましたー。

あぶらあげだけ余ったので、これはみそ汁用に冷凍します。



最後に、冷凍庫で冷凍すれば作業は終了です。



こうやって、具の材料をあらかじめ切って、ひとまとめにして冷凍しておくだけで、つゆを作るのがメッチャ楽になります。



使う時は、沸騰した鍋に、この凍った具材セットを入れて煮るだけ。(←ダシはご家庭の方法で入れて下さい)

(麺は、平行して茹でるか、先に茹でておきます。)


ここで、凍っていた具材はバラバラになりますが、お肉(特に豚肉)はくっついてしまうので、火が通ったら菜箸でバラします。


後は、お好みの調味料で味をつければ、あっという間にそば(うどん)のつゆが完成!



前は、その都度、材料を準備して作っていました。
でも、それだと手間だし、使った包丁やまな板も洗わねばならないので、前もって具材セットをまとめて作っておき、面倒を省いて楽にしました(笑)



この方法、うどんやそばつゆをよく作って食べる方には、イイと思います(*^ω^*)
(具の分量や種類はご家庭のお好みで〜♪)


この日は、きしめんで食べました〜(*^◒^*)




ズボラ〜すぎて、手を抜いた…ワケではないですよ。
時短術です(笑)


〜追記〜


凍らせる際にお肉同士がくっついていると、お湯に入れて湯がいた時に剥がすのが大変です。


材料をラップに包む時に、重ならない様に肉を並べます。


その上に油揚げ、更にお肉、その上にしいたけ、更にお肉、その上にネギ、更にお肉...という感じでミルフィーユ状に肉の間に別の句材をサンドすると、湯の中でバラバラになりやすいです。
〈以上、後日追記でした。〉




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ