…じっと手を見る。働き物の手は美しいかな

昨日、何気なく自分の手を見たら…

(お見苦しい画像ですみません)


酷い手ですね〜〜。カッサカサのヒッリヒリ。


年齢は手に出る、というのは本当かもしれません。


子どもと歩く時に手を繋ぐと、「お母さんの手シワシワだね〜」とよく言われていたのですが、なるほど、本当だったのか。(笑)



食器洗いをする時につける、ゴム手袋もあるんです。
普通のだと水が跳ねてゴム手の内側に入り込むのが嫌で、肘より上までの長さのあるロングタイプのゴム手袋を、去年、誕生日に主人にプレゼントしてもらいましたw
(書くとしょぼいプレゼントだな(笑)でも欲しかったんです!実用的だし、でも、家計費で買う程の物でもないので。)



でも、洗い物は溜めると面倒なので、その都度ちょこちょこ洗っちゃうし、毎日、濡れ布巾を片手に、家の中のあちこちを拭いて回っているので(子供の食べこぼしや手アカだらけなんですー)いちいちゴム手袋をはめてから…なんて煩わしくて、素手でガシゴシ・ジャブジャブ…結果、手もガサガサなんですよねー。(冬の冷気と乾燥も大きな要因ですね)


さすがに、この手はないな…と思い、綺麗に洗ってクリームで保湿しましたので、今は写真ほどじゃないです(笑)



皆様は自分の手ってまじまじと見る事がありますか?


血が滲むまで気付かない私は相当かもしれませんが、一番身近で一番よく使う部分なのに、意外と意識していないもんだなーと思いました。…あれ?私だけかな⁉︎(汗)


スーパーに置いてある、ロールになったポリ袋の口が開けられなくて焦る時だけは、指先のカサカサを意識しますが(笑)なんなら子供に開けてもらったり。(´∀`; )



昔、父の手がゴツゴツした無骨な手なのに、凄く手先が器用だった事をふと思い出しましたー。



どんな手でも、働いている手ですよね(*´ω`*)




でも、どうせなら、働き者の手、されど美しい手になりたいなあ✧



顔はもう無理でも手ぐらいは若く綺麗でいたいわー(笑)



せめて、子供に、「シワシワ〜」と言われないように、意識していきたいと思います(=^▽^)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ