小さな灯りだけど、なんだか癒されるんです

今年の夏、ダイソーで買った、ソーラーライトです。

3本買ったのですが、1本はどうやら倒れて雪に埋もれている様です(^^;;


日中は太陽光充電し、夜暗くなるとセンサーで自動的に光るという優れもの!


電池を入れたりわざわざスイッチをON、OFFしに行かなくてもよく、土の中に挿しておくだけのラクな点が気に入って買ってみたんです。


一応は外用ですが、100均だし、雨風ですぐに壊れるかなーと思ってたんですよね。(安いしお試しだ〜、くらいの気持ち)




ところが、こんな真冬の氷点下の中でも、結構頑張っています!



周りの雪に反射して、幻想的な雰囲気になっていますが、夏場はもっとクリアな光り方です。(明るさも強くはないです)


家の前の生け垣の角に3本並べているのですが、夜になると小さく光っていてなかなか良いです。


足元まで照らしてくれる様なパワーはありませんが、住宅街なので夜になるとけっこう暗く、小さな灯りでも、ついているとなんとなく癒されるんですよね。


自分が帰宅した時はもちろん、暗い夜道に家路を急ぐ、誰かの心もほんの少しポッと照らしてくれたらいいなーと思ったり(*^^*)


あわよくば、防犯効果も…なんて欲もありますが…そこまでの明るさはナイな(笑)


雪に埋もれ、私にスコップでガシガシ扱われても健気に灯っているので、春になったらまたちゃんときれいに並べてあげたいと思います。


それまでに壊れてなきゃいいけど〜(^◇^;)



❀いつも応援ありがとうございます❀
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村