収納用品は、キケン…⁉︎

今日は、思い立ったら気になった、ある物を断捨離する事にしました。



コチラです。

スリムなチェストです。



このチェストは、私が学生時代に一人暮らしをする事になった時に、下着などを入れるタンス代わりにと母と選んで買った物で、それからかれこれ20年余り使ってきた物です。



ただの組立て家具のチェストですが、木目調でシンプルなデザインと、コンパクトな大きさで使い勝手が良い所が気に入っていました。



昨年の引越し時にも生き残った家具の一つとして、クローゼットにありました。



でも、今日、引出しの中身を全部出してみた所、入っていた物は大した物ではなく、チェストがあるが為にただ物をしまっていた、という感じでした。…予備のエコバッグとかポーチなどの旅行用品といった、ほぼ使われていない物ばかり。



やっぱり、収納用品があるというのはキケンですね〜。



スリムで場所もとらない便利なチェスト、だと思って持っていた物が、逆に、余計な物を溜め込む原因になっていました。



愛着はありますが、さすがに20年も使い、引越しや模様替えの度にあちこち動かされてきたチェストなので、壊れていたり傷ついたりもしていますし、手放す事にしました。



引出しの中身も、使えそうな物は使い、それ以外は断捨離します。



木を見て森を見ず、ではありませんが、断捨離も、一つ一つの物ばかりを意識して捨てるのではなく、それらをまとめている収納自体を無くし、中に入れていた物も含めて一気にスッキリさせてしまう、というのも手ですね。



収納って、あるとつい、そこに何か入れておきたくなりますから…。
ふぅ〜、あぶないあぶない…まだまだ未熟者の私ですσ(^_^;)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ