簡単! 米袋でソリ作り

北国の園児達の冬の持ち物、米そり(笑)



そんなお米の袋を使った簡単なソリの作り方をご紹介します。



材料はコチラ

10kgのお米の袋、ダンボール、丈夫な紐(スズランテープは×)、緩衝材、布テープ(ガムテープは×)です。



ダンボール2枚をお米の袋に入るサイズに切ります。
緩衝材を巻くと厚みが出るので、ダンボールの幅は小さめに、長さは、米袋の上が10cm位空く様に切ります。



切ったダンボールに緩衝材を巻き…



緩衝材の厚みのある方が上になる様に袋に入れます。

緩衝材の量が少なめの場合は、ダンボールに巻かずに座る面の方にだけズレない様に貼り付けて入れればOKです。



紐をお子様が持ちやすい長さで輪っかにして、米袋の上に置き…



布テープでとめます。



最後に布テープを上からもう1〜2周しっかり貼ったら…



出来上がり!



これがなかなか丈夫なんですよ〜(^^)



ソリって、子供の成長に応じて大きさも変わる上に買うと案外お高いですよね〜。
なにより保管に場所を取りますし‼︎…とはいえ我が家に2つもありますが(泣)



この米袋ソリなら、持ち運びも軽いし、そんなに場所も取らずにしまえますし、何よりいらなくなった時に捨てるのがラク!



材料も、紐と緩衝材を買うくらいですみます。



米袋ではなくても、お店のショップ袋(丈夫なビニール袋に限り)でもいいですし、緩衝材は貰った物やスポンジなどを入れたり、紐も家にある紐を編んで太くしたりなど、工夫すれば、もっと可愛く、お金をかけずに出来ると思います。



お手軽なので、良かったらぜひ作ってみて下さいね〜☆




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ