日々ついでにやる事で、後から面倒にならない。

先日、キッチンのプチストレスを解消した話を書きましたが…
bellbelona39.hatenablog.com


キッチンの調理台やシンク周りも、清潔・掃除がラク!をモットーとしているので物はほぼ置いていません。

シンクの中に最初から付いていたステンレスのスポンジラックは、邪魔なので取り外して処分し、排水口の蓋も裏側に汚れが付きやすく掃除が面倒なので付けていません。



三角コーナーなんて、もっとも掃除したくない存在なので(笑)無しです。調理中に出る生ゴミ類は小さなポリ袋に入れて毎回キッチンのゴミ箱へ。
水切りカゴも邪魔&洗うの面倒なので使わず、洗った食器は調理台や出窓の所に大きい物を下に順に積み重ね、終わったらすぐに拭いてしまっています。



排水口の受け皿には、浅型用のストッキングのネットを被せて細かな生ゴミ受けにしています。ネットは毎日新しい物に取替えています。




夜の食器洗い・片づけを終えてシンクの中を洗う時には、排水口の中も毎回ササッと洗っています。

常に洗う様にすると、酷い汚れが付着する状態にまではならないので、泡ハイターをかけておいて歯ブラシや使い捨て用にカットしたスポンジと割り箸で奥までサッと擦って流すだけですみます。





一見、凄く面倒な事の様に思えますが、毎晩の食器洗いの最後にやる習慣にしてしまえば、そんなに手間ではなく、むしろ、やらないで何ヶ月も放置した後にやる時の方が、かなり汚れた状態を綺麗にしなければならないので気分も悪いし面倒です。



結構、排水口の中の汚れが、臭いや菌の温床となっていますし。



今流行りのトイレ掃除を毎日する事もとても良い事だと思いますが、口に入る物を扱う場所としてキッチンの排水口の中こそ毎日洗った方がいいと思います。実は私、変な所で潔癖症なんですよねー。(顔も洗わない女のクセに…(笑))最近は歳のせいかすぐお腹下すんで…(;´д`)




トイレを使った後も毎回、便座周りや便器のふちをチェックしてついでに軽く拭いてから出ます。(ウォシュレットを使った後は特に水跳ねしてますし…)



これもトイレに入った時の習慣になってしまっているので全然苦じゃないですー。





普段、ほんの少し『ついでに』やるだけで、後から『必死に』やらなくて済む様になるので、実はラクだったりします。



ズボラ〜にはイイです〜(´∀`*)✌︎



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村