我が家の汚テン…隠してますw


我が家のリビングの一部(手前側はキッチン)です。





ミニマリストの方のお部屋には、絨毯って無いですよね。



一面フローリングでスッキリしていて羨ましいです。



でも、我が家のリビングには絨毯が敷いてあります。



北国なので床が寒いから…という訳ではなく…まぁ、それも一理ありますが。



ある汚点を隠す為です。




絨毯をめくると…

フローリングがこんなに傷んでるんですー(泣)




この家がまだ実家で私が住んでいた頃、キッチンとリビングの間には備え付けのカウンターがあり、そこに椅子を置いて食卓テーブル代わりに使っていました。



その時使用していた椅子が、木製の重た〜い椅子で、足にキャスター?ローラー?の付いたタイプだったんです。



そのローラー部分で床をゴリゴリと擦っていたもんですから、こんなにフローリングが傷んでしまい…。



当時、父が塗料やニス等を塗って手直ししたりもしましたが、もうどうしようもなく。



それ以降は、その部分にカーペットを敷いて隠していました。



去年のリフォームの際には、フローリング全張り替えも最初の見積りには入れていたのですが、やはりそこまですると予算が高くなり過ぎて、フローリングの張り替えは断念しました。



キッチンの床にはクッションフロア(写真手前の木目のです。)を上から貼ったので、キッチン側の傷んだ部分はそれで見えなくなりましたが、リビング側の方は結局、絨毯を敷きつめて隠す事となりました。

(どうせ絨毯を敷くなら上質な物にしたかったのですが、まだ子供が小さい内は汚されても気にならずに買い替え出来る様に、高価ではない絨毯にしました…)



古い家だからか、フローリングや巾木、ドアの色など全体的に濃い色の木目でやや暗くも感じるので、なるべく物を減らし何も置かない様にして、明るい空間を維持する様に心がけています。



白やナチュラル系木目のフローリングには憧れもありますが…、古きも大事にして、家族がより住みよい家になる様にしていきたいと思います。



困ったら、汚点は隠す、もアリですよ〜(笑)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ