元旦に年賀状の一部断捨離を決意

毎年、義務的に続けている年賀状。



その中には、もう何十年も会っていなくて、年賀状のみの付き合いとなっている人がいます。



皆さまにもそういう方はいませんか?



年賀状のみのやり取りの人には、来たら出す、という方法をとっていました。



でも、来たら出す、のやり方だと、こちらからも出している訳で、結局、また翌年もその方からは年賀状が届いてしまいます。



なので、今年は思い切って、せっかく元旦に届く様に送って下さって申し訳ないのですが、こちらからは出さない事に決めました。



幸い、昨年引越しをして住所が変わり、付き合いのある方にしか住所変更は知らせておりませんので、今年の年賀状は新居に転送されて届きましたが、このままこちらが出さなければ、もし来年も相手が出して下さってもその旧住所の年賀状は宛先不明で先方へ戻るはずです。



これを一つの機会と捉え、心苦しいですが、年賀状のやり取りのみの方々の分は断捨離しようと思います。



おそらく、相手側としても、毎年こちらに年賀状のみを出す事に面倒を感じているんじゃないかと思うんですよね。
書く言葉も浮かばないでしょうし…



こちらからやめる事で相手の負担も少し減るなら、そうしようと思った次第です。





ちなみに、もうすぐ80歳近い義母の年賀状には…

こう印刷されていました。



毎年「年賀状の宛名書きが目もよく見えんしもうしんどい…」とこぼしていましたので、こういう終え方もアリですね…。





年賀状で切れる様な関係性ならそれまでですよね〜〜





出さないくせに多めに買って余った年賀状は、小さな趣味の、懸賞応募に使いま〜す!(笑)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ