読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さくても、使い切れない物とは…

今日はクリスマスイブですね〜



我が家は、私も子供達も好きなので、何か特別な日やお祝いの時にはよく、お赤飯を炊きます。


炊飯器で小豆の水煮缶をつかって炊くので簡単ですw



今日もお赤飯を炊くので、昨夜、もち米をといで食紅で色をつけた水にうるかしておきました。



食紅って…使い切れないですよね〜〜


色づけにほんの少ししか使わないから全然減らないのに、意外に賞味期限が短いのでいつも大量に余して捨てる事になります…。


私、結構、賞味期限とか気にしちゃって守るタイプなんです。食紅にまで…(笑)




今、我が家にある物も来年の11月まで。
誕生日にひな祭りにとお赤飯を炊いても、年に数回程度の使用なので絶対に使い切れない…




毎回、もったいないな〜期限内に使い切れないしーと思いながら購入するのは食紅くらいなものです。



だったら、買わなければいいじゃない、と思われますよね。(おっしゃる通りなのですが…)



食紅でほんのり色づけた、きれいな薄ピンク色のお赤飯が好きなんですー(´∀`*)



粉薬の様に、一回使い切りの微量を、一包10円位で売ってくれないかなー。

製造に手間が掛かって割高になっちゃうのかな?

少ししか使わないって時に凄い便利だと思うんだけどな〜^ ^





我が家の冷蔵庫では一番小さな調味料(⁉︎)なのに、その存在感は意外に大きい…w